Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

金曜日の焙煎

WOW100

今朝の焙煎です。

☆彡サラヴァ! 深煎りハウスブレンド

☆彡ブラジルカフェヴィーニョ 中煎り

ニュークロップで久々登場です。
Brazil-CafeVinho-1.jpg

生産地 :ミナスジェライス州
栽培品種 :ムンドノーボ・カツアイ・他
標高 920 - 1,300m
平均気温 19~23℃
開花時期 9月/10月
収穫時期 :7月上旬〜9月下旬
精製処理 :Natural
スクリーン :16−18

口に含んだ瞬間、甘さが際立ち鼻腔からもワインを想わせるフレーバーを感じます。
どっしりとしたフレーバーから感じられるのは、
スッキリした白やロゼよりもフルボディの赤と表現したくなるのがカフェ・ヴィーニョの特長です。
このコーヒーはナチュラル(自然観乾燥)であり、
力強いボディ感があるにも拘らず後口はクリアーでウォッシュド処理されたかのように雑実が残りません。
口に含んだ瞬間のフレーバーは赤、後口は白ワインのようです。

こちらは200g1000円です。

イベント参加者も随時受付中です。

今日もお越しをお待ちしております。
スポンサーサイト

PageTop