FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

何もしない

何もしないでいることは、ひたすら苦痛です。

例えば美術展のフロアーの仕事、
あれなんかは絶対に自分には向いていない仕事。

もちろん作品保護を目的とした、ゆるめの警備なんでしょうけど、
積極的に案内接客をするわけではなく、もちろん本を読んだり、音楽を聴くことも不可、
ただ座って通り過ぎる来館者を見守るのみ。
苦痛すら伴う、ゆるやかな時間の流れに支配され、自分なら1日で逃亡すること必至です。

現在、一人で店番をしている時も同様です。

バンバンお客様が来て、コーヒーを何杯も点て続けている時は
不思議と時間の流れや疲れを感じません。

暇な時が困ります。

傍からは優雅に見えるかも知れませんが、非常に困ります。
売上はもちろん、時間の流れが急に鈍重に滞り、苦しくなります。

暇な時には

  ①気分転換にはハンドピック

  ②掃除(ひたすらきれいに磨く)

  ③CDを聴く、もしくはCDを整理する

  ④ひたすら本を読む

  ⑤ブログを書く(今、まさにココレが現在進行形!)

  ⑥ネットをうろうろ(CD漁りが多いかな?)

てな具合で、何もすることなく“じっとしている”という選択はありません。

これら(後半)も確かにサービス業の基本から見れば、逸脱している行為で、
大手チェーン店のカウンターで本は読んでいたら、きっと速効馘首されます。
ゆるめの個人店ならではの適当さ?
いいのか悪いのかは突き詰めれば、避けるべきことなんでしょうけど、
何もしないという“空白”に耐えられないのです。

だから、いつもカウンターの下には文庫本を忍ばせ、パソコンがつながっています。
「多動性****」とか言われそうな性分です。

まぁ、大目に温かい目で見ていただければ幸いです(?)。

スポンサーサイト
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -