FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

なぜジャズ女性は似合わないドレスを着るのか?

ジャケ買いしたアルゼンチンの女性シンガーです。

mercedes borrell

短髪でウニコのような似た柄のロングスカートに白のタンクトップという姿にはひとめぼれ。
透明感のある声はジャケ通りです。ちなみにコチラで試聴できます。

でも彼女の音楽の話ではありません。

表題通り、なぜ日本の女性ジャズ演奏家、歌手は
ジャケット写真やライブ衣装でロングドレスを着せられるのでしょうか?
服装コードでもあるのでしょうか?
正直言って日本人にはフォーマルなドレスは概ね似合いません。
もちろん体型もあるのですが、
社会的に階級意識が希薄なので特定の場でドレスを着飾るという文化的背景がありません。
ロングドレスを間近で見るのなんて、本当にジャズライブくらいです。
男性ジャズメンみ同様にタキシードか、ブラックスーツにタイというなら分かりますが、
こちらはTシャツにジーパンから、カジュアルなスーツまで割と幅があります。
まあ、似合う人はいいですよ。見栄えする人なら、見ていて気持ちが良いものです。
でも然程似合わないのに営業時には必ずドレスって、作業着や戦闘服と同じ発想なのかな?
客が求めているのでしょうか?昔から謎です。

個人的にはこの彼女の様な女性ピアニストやシンガーがいれば
絶対目が離せないんですけどね。

もっとも最近はこの営業方針を逆手にとって、
ビキニ姿の巨乳ピアニストとかいう色物も出てきてますけど。

スポンサーサイト
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -