FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

John Nazarenko

何十枚ディスクを買っても、残念ながら繰り返して聴くのは一部のみ。
これは結構気に入った。

nazarenko.jpg

まずはリチャード・リンクレイターの映画
『スキャナー・ダークリー』のような画質のジャケットが気に入った。

1 Bouncin' With Bud
2 Invitation
3 But Not For Me
4 All the Things You Are
5 Paint It Black
6 It's a Raggy Waltz
7 Green Dolphin Street
8 But Beautiful
9 How Insensitive
10 Wish You We Here

というわかりやすいスタンダード選択に
ストーンズやピンクフロイドが素で並んでいるところが気になった。

聴いてみて、結果はもう一度聴こう!
屈指の名作ではないけど、繰り返して愛でたい盤である。
まことに、日々あたりはずれに一喜一憂する盤探し。
スポンサーサイト
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -