FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

コーヒーの思い出

いつ頃からか、気が付くとコーヒーをブラックで飲んでいました。
別に背伸びして、通ぶったりした訳ではありません。
なんとなく習慣として定着していただけです。

自分のためにコーヒーを淹れていたある朝のこと。
たまたま、店より拝借してきた豆が深煎りのタンザニア。
個人的には酸味の強い味わいを好み、いささか朝の目覚めに飲むには重たい豆のため、
気まぐれでクリームとたっぷりの砂糖を入れてまず一口。
当たり前のことのですが「あなたも丸くなったねぇ」と声をかけたくなるような変貌ぶりです。
これが結構いけるんですね。甘くまろやかに拡がる液体にうっとりとやさしく包まれます。
コペルニクス的発想転回というか、パラダイムシフトというかかなり新鮮な発見でした。
本当にコーヒーの楽しみ方はいろいろです。
自分の味覚を頼りに、好き勝手をすればいいのかも知れません。
こだわらないことにこだわることが必要ですね。

昨日久ぶりに行った六曜社地下店。
紫煙が漂う地下の薄暗い店で楽しコーヒーは煎り深くも奥深いもの。
こちらは懐かしい味わいのぱさぱさのドーナツをつまみにブラックで!これもいける。
この店は確か二度目か、三度目。学生時代を京都で過ごしながらも、一度も行ったことがなく、ごく最近見聞のために行ったのが最初のはず。
そういえば、20代前後の若かりし日々、コーヒーに関する思い出が全くありません。
開業を決めてから、2年程度の期間で擬似的なコーヒー体験を徹底して叩き込みました(一夜漬けのコーヒー人生?)。思い出の喫茶店を切なく心に抱く人に少し嫉妬します。

TS340088(1).jpg


スポンサーサイト
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -