FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

暗くなるまでこの店を

kuraku.jpg


陽が長くなりました。
気が付くと6時近くになっても薄らと明るく、昼と夜が溶け込んだように漂います。
映画用語で言うマッジクアワー。

体感的に陽が短くなってくると、来るべき冬を感じどこか寂しくなります。
逆に長くなってくると、春を感じ、すべてのものの躍動を予感します。
街を散策していて、時計とは無関係に陽が暮れるとやはり「帰ること」を意識します。特に知らぬ街は顕著。真冬の頃、5時を過ぎると周囲は完全な闇と化し、「えらいこっちゃ!はよ、帰らなぁあかんわ」とあせり始め、皆帰路を急ぎ、気が付くと通りには誰も通っていません。正直、5時過ぎたら「ああ、今日もおしまいやな」でしたが、さすがに最近は6時過ぎてからも行くかう人も決して少なくありません。実店舗は基本「待ち」の商売のため、周囲の状況や気持ち、天候の影響が大きいのです。


……てなことをつらつらと書いていますが、先日広報したように今日は


      暗くなるまでにこの店は閉まります!

誠に勝手ながら5時ラストオーダーで5時30分閉店となります。
ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承ください。

画像はフランソワ・トリフォーの映画『暗くなるまでこの恋を』です。久しぶりに観たくなってきました。

スポンサーサイト
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -