FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

SOMEWHRE

映画ネタが続く。

親の七光と呼ばないで

ソフィア・コッポラ「SOMEWHRE」である。

この映画もまた、徹底してミニマムな描写で全編を貫いている。
説明的な台詞は一切ない。
説明的なカット割(インサートショット、切り返しなど)はなく、固定カメラ長回し。
その場に感じられる空気感を大切にしたいのだろうか?
仰々しいハリウッド映画文法に慣れている人、
あるいは睡眠不足の人は確実に爆睡へと突き進む。

しかしこの手法は確信犯だと思う。
その点は監督三作目の彼女なりの「親の七光とは呼ばせないわ!」という意気込みなのだろうか?

でも反面、兄貴と親父等が制作でバックアップしているファミリー経営の映画。
これはイタリア系ならでは、マフィアのような血の濃い映画。

しかし描かれているセレブの生活に興味が持てない。
「あ、そうなの」という感じ。

スポンサーサイト
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -