FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

好きだから

行動原理のひとつに愛情がある。
それは人や物に対して好きだからという感情的な衝動を基盤に行動すること。
青臭い衝動だというのは承知しているが、
同時に愛情ほど行動に強く作用する力はないだろう。

商売も同様。
マーケティングやら消費者心理を駆使しても、
最初的には人が人を介する商品は、愛なしには成し得ない。
売り手が自ら愛情を抱き、誰かに届けたいのが究極商品であり、
それを受け取った人に好き、おいしい、気に入ったなどの愛情が生まれば理想的なやりとり。
特に店主、スタッフの個性やカラ―が濃厚な個人商店の場合、
画一的な広範囲の商品ではなく、自分が好きなものを前面に打ち出していくことが必要な気がする。

自分はコーヒー屋ではあるが、同時に単なるコーヒー好きでもある。
よくいわれるように、他人の淹れたコーヒーが一番おいしい。
誰かのコーヒーを飲むのも好きだし、その人の思いや話も聞いてみたい。

音楽好きではあるが、自分の好きなものが絶対なのではなく、
誰かが愛してやまない音があれば、やっぱり体験してみたくなる。
音楽と同時にその人の個人的な思いも聞いてみたい。

カレーも同様。
多分、毎日カレーを食していても飽きない。
無意識のうちに週に何度も食べている場合だってある。
ある人を個人的に少しでも知っている場合、思いが一杯の料理は絶対食べたくなる。

現在ブログのトップに広報されている3つのイベントは、
すべて自分たちが好きだからという思いで企画されたものである。
少しでも興味があるなら、当日一緒に体験できたら幸いと思う。
青臭いけどやっぱり大切なような気がする。

好きついでに最近聴いたピアノトリオで最良の逸品。

今年のベスト10入り間違いなし

フランス人らしい。disques dessineeの取り扱いだが、他で見たことがない。
オリジナルばかりだが、本当に素晴らしい1枚である。
ハラハラとこぼれ出てくるようなメロディーが全篇に溢れている。
M-9“Adeus Melancolie”なんかは、おかずにすれば白飯3杯はお替わりできそうな曲。
どうも個人的には「メランコリー」という単語に弱い。タイトルだけで泣けてくるのだ。
間違いなく2010年のベストテンに入る作品だろう。
スポンサーサイト
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -