FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

Alice Claire Ranieri Quartet

 今日のお題はこのアルバム

買う気が失せる意味不明ジャケット

肝心な音のお話ではなく、
インナースリーブを含むジャケットをプロファイリングしてみる。
といってもレクター博士以降知られるようになった犯罪心理学に基づく、犯人分析ではない。
プロファイリングとは行動心理学に基づく確率論のことらしい。
典型的な男性脳である店主は日々因果律ともいうべき、原因と結果の連鎖に悩ませれている。
身の回りで起こった現象には必ず原因があり、必然的に導かれたものだと考える。
それが不都合な真実であれば、なおのこと原因を分析し解決の方法を模索する。
例えば

  最近お客様が少ない
    ↓
  原因(天気、景気、立地、商品、流行、接客など)を推測する
    ↓
  原因となる項目を仮定する
    ↓
  対策を考慮、実行する
    ↓
  結果(来店数)を比較検討し、分析する(以下繰り返し)

と勝手に解決志向を気取り、こね繰り返して悩むのだ。
ちなみに原因が不明な結果(神の見えざる手?)が一番堪える。

さて本題。
Alice Claire Ranieri(以下アリスさん) とはいかなる人物なのであろう?
この盤のジャケットだけをネタに勝手にアリスさんを帰納法的にプロファイリングしてみる。
当然のことながら、すべて店主の脳内の妄想であり、いかなる事実にも基づかない戯言である。

Alice Claire Ranieri - voice
Andrea Frascaroli - piano
Stefano Cesare - bass
Gianni Di Renzo - drums

という編成のピアノトリオをバックにした女性ボーカルである。 
まず気になるのが“vocal”ではなく“voice”
と肉声を楽器と並列して表記している。
何となく、共に演奏するというボーカル+雇われの歌バンではない意気込みが感じられる。
同じ点はこの4人で四重奏(Qartet)とグループ名表記している点にも表れている。
次作も同じメンバーで固定なので、
アリスさんとは同級生や友人同士など古くからの付き合いかも知れない。
さらに下世話な勘繰りをすれば極めて良くあるお話だが、
アリスさんはメンバーの誰かとできているのかもしれない。
アリスさんは「私たちはいつも4人!4人でひとつのバンドよ」と言いたいのか?
それとも自分だけフロントで目立つのが苦手なちょっぴり地味な性格なのか?
インナースリーブのグループ写真も同様。
4人が並んだポートレイトだが、よくある中央に女王様とその家来3人組
といったものではなく、アリスさん右端に地味に写っている。
普段着でスタジオの裏で適当に撮ったような写真である。
ロングショットのため虫眼鏡でもないとおじさんのスケベ心はくすぐれない。


 ちなみに別嬪。次作のジャケットである。

買いたくなるキュートなジャケット

これならスケベなオヤジがだまされて買ってしまうだろう(店主もしっかり買った)。
しかし何かあったのだろうか?
レコード会社の営業マンに、

 「もっとさぁ~アリスのルックスをビシバシ前面に出してぇさぁ~いこうじゃん」

と諭されたのだろうか?その結果、
インナースリーブにはちゃんと女王様とその家来写真もフューチャーされている。

しかしこのジャケットはひどい。
アブストラクトな現代美術をアップで載せても、
購買意欲は地底奥深くまで沈殿するのばかりである。
ひょっとしてこれも古くからのお友達の作品かも知れない?
お付き合いで「俺のベストワークだぜ!」と押しつけられたのかし知れない。
当然「これじゃねぇ」と芳しくない売上枚数の結果、

 「いいねぇ!いいねぇ!やっぱこれだよ!ルックス活かしていこうじゃん!」

と営業マンに諭された結果が次作ジャケットである。
果たしてこのアルバムは売れたのだろうか?

確率論的に見れば、
人が行う何かしらの行動の背景にはその人物の持つ性格や行動特徴があるはず。
もちろん…………な人は…………をしやすいという大雑把な傾向程程度のもの。
単なる思い込みともいう。
時々、無意識に勝手に何ちゃってプロファイリングを実施している。
例えば、お客様のオーダーを予想するとかその程度の些細なことだが。
だからどうしてん!といういつものネタ。肝心の音楽はいずこへ?



スポンサーサイト
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -