FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

ハリーとトント

衛星放送で録画した『ハリーとトント』

ハリー・キャラハンではない

10代後半、名画傑作選みたいなガイド本を片手に名画座通いを常としていた。
まだビデオが普及していない頃、古い映画を観たければ、
吹き替えのテレビ放映か、名画座をチェックするしかなかった。
今ほど情報があふれていないある意味大らかで幸せな時代。
猫ムービーとして有名なこの映画もずっと観たかった一本。
でもなぜか縁がなく、こうして人生の半ばを越えるまで出会えることなくスル―。
さすがにまだ主人公ハリーの年齢には遠いが、
30年近く時が流れ、この年になってようやくたどり着いた気がする。

1974年制作なので泥沼と化したベトナム戦争末期、
60年代のLOVE&PEACEでフラワーな幻想はとうに打ち砕かれていただろう。
高齢社会、年金、孤独死、失業、海の向こうの戦争、
と現在日本が抱え込んでいる問題があり古臭くはない。
現代にも通じる閉塞と寂寥感はあるのだが、決して完全な闇でない。
旅の途中でいろいろな人と出会い服装がどんどん変わっていくハリーを見ていると
“WE CAN CHANGE”じゃないけれども微かな希望がある。
何よりもこの時代のアメリカ映画にしては珍しく主人公が
(少なくとも映画の上映時間中には)死なないのがうれしい。
そして気ままで勝手な老猫トントがいい。

ひょっとして10代や20代にこの映画を観るよりも良かったのかも知れない。

tipografia_をフォローしましょう
スポンサーサイト
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -