FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

11/24のツイートまとめ

tipografia_

RT @takarazukaeiga: トークなどのイベントは映画祭前半の4日間で終了しましたが、映画の上映は引き続き27日(金)までやってます!>第16回宝塚映画祭が開催へ 谷崎潤一郎特集や各種企画を実施 https://t.co/zoQUjFM4Kq
11-24 18:29

今日もご来店ありがとうございました。19時までの営業です。明日も11時スタートです。よろしくお願いいたします。
11-24 18:26

RT @Yaeko_Mana: ハニカム更新されました。今回の映画評は『帰ってきたMr.ダマー バカMAX!』です。https://t.co/sZVyhMeHJl
11-24 17:15

↓週末の4本はなかなか傑作揃いだった。
11-24 16:54

@tipografia_ 「政治も映画も似たようなもんだ。そこには詐欺師もいれば、天才もいる」という台詞が絶妙。映画があり一人の女性を愛し、愛された3人(映画的には聖三角形という1人の女性に2人の男性)。政治と映画をめぐる物語は絶妙。これは傑作。
11-24 16:51

「わたしの名前は...」シネフィルぶりがうかがえるagnis b.の初監督作品。いきなり盟友ギャスパー・ノエ風に横たわる倫理観とタブーに一発かまして、あとはちょっとアートなロードムービーを展開。才能うんうんよりPC的には門外漢の彼女にしか撮れないやばさと実験がぷんぷん
11-24 16:40

「ローマに消えた男」トニ・セルヴィッロが嫌味になくらいに巧い。ストレスから鬱状態の政治家兄と饒舌で人好きな開放型狂人弟を巧みに演じ分け、物語進行に従い、二人の本質が浮き上がり似通ってくる。イタリアの至宝も頷ける名優。そして何よりも政治と映画に関する物語だ。政界と映画現場が交錯する
11-24 16:33

「猫と庄造と二人のをんな」もはや失われた話し言葉としての「関西弁」のリズムを心ゆくまで堪能。絶妙な言葉のイントネーションと会話の掛け合いにおける間合いとリズムが素晴らしい。土着俳優にしか演じらない。失われてた阪神間の原風景もまた見事。そして地元出身の村上春樹も偏愛する猫映画の傑作
11-24 16:23

「パリ3区の遺産相続人」肝心のヴィアジェという迷宮のような不動産契約がよくわからないが、名優たちの競演とパリの風景は堪能できる。相変わらずKristin Scott Thomasが美しい。前半はドタバタ喜劇に進み、後半の不倫顛末からの大人で悲喜劇な展開が素晴らしい。
11-24 16:16

RT @in_vertigo: #水面gif とは…。『気狂いピエロ』から。 https://t.co/xNsontPkLy https://t.co/FfQ2jXvlC5
11-24 15:45

続きを読む
スポンサーサイト
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -