FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

最新珈琲豆一覧

6月23日現在の最新珈琲豆一覧です。

【アマレロ(やわらか系/あっさり派)太陽の味わい】  

◎エチオピア モカ チェレレクト 
イルガチェフから届いたモカらしい甘い香りと、青リンゴ等の柑橘系、紅茶の様なフレーバー

◎コロンビア スイートベリー 
柑橘、ベリーの香り、マイルドでフルーティな酸味としっかりとしたボディ

◎ドミニカ カリビアンシトラスマウンテン 
カリブ海イスパニョーラ島の力強い酸味がさわやかにバランスよく 

                            
【ヴェルヂ(アンサンブル/ほどほど派)樹々の味わい】

◎ブラジル レゼルバ(ノッサ・セニョーラ・アパレシーダ農園)※マイクロロットシリーズ②
ナッツやストロベリーなどの瑞々しいアロマ、ミルク感のあるコクにプラムのフレーバー、キャラメルの甘さが

◎ブラジル ピラール農園 ※マイクロロットシリーズ③
バランスのとれたボディとオレンジの酸、ナッツやキャラメルを連想させるアロマとフレーバー、心地よい後味です

◎6月マンスリー中煎りブレンド「夏至」                
ブラジル、コロンビア、タンザニア、モカをミックスしたまろやかな程よい苦みが夏の予感を感じさせます

◎ニカラグア マラゴジッペ 
パスカル・アダリッド・カスティーロ氏による巨大品種
柑橘系の香りがメインで、ほのかなナッツの香り、後口はスッキリと酸味とボディ感が堪能できます

◎グアテマラ エルモリト農園 
シュガー、パイナップル、スイート等と称された後口も心地よいさわやかさ



 【アズール(しっかり系/こってり派)空の味わい】

◎タンザニア キゴマキボーディープブルー 
極深煎りのかもしだす力強い苦味とバランスのよいクリアーなコク

◎インドネシア マンデリンリントン 
しっかりとした口当たりにもさわやかさ、マンデリンらしい重厚な後口と余韻

◎サラヴァ!(深煎りハウスブレンド)
ケニア、キリマンジャロ、ブラジル等によるパンチのある苦みとコクの競演

◎サンバのホットコーヒー 新作アイスコーヒーのブレンドをホットで楽しむ!                 
コロンビアの深煎りの苦みとコクにブラジル、モカのさわやかさが加わったブレンドならではの複雑な味わい            

スポンサーサイト

コロンビア新作、ブラジルマイクロロットシリーズ第三弾登場。

6月よりスタートしているブラジルのマイクロロットシリーズの第三弾が登場しました。

★ブラジル ピラール農園 中煎り

ブラジル内陸、Minas Gerais州西部のセラード地域は広大な高原地帯で、年間気温が安定しており、
雨季と乾季がはっきり分かれていることから、コーヒーチェリーが均一に成熟し、
乾燥精製時にダメージを受けることが少ない、コーヒー生産に非常に適したエリアです。
そこで農園を営むGalheri一家は、かつてイタリアから移住してきた先祖の教えを受け継ぎ、
実直真面目に、品質の高いコーヒー栽培に取り組んでいます。
現在、父Joãoとともに、農園を管理する息子のMauro Galheriは、家族がともにあること、正直であること、
そしてGalheri家の名が社会や自然環境を尊重しながら品質の高いコーヒー生産していると語られるようになることが、
彼らにとって重要なことだと語っています。
バランスの取れたボディとオレンジのような酸、ナッツやキャラメルを連想させるアロマとフレーバー、
クリスプで心地よいアフターテイストが特徴的です。
Galheri家代々に伝わるコーヒー栽培の英知がいかされた逸品です。

mauro_galheri2.jpg

FARMER: MAURO GALHERI

FARM: FAZENDA PILAR

ALTITUDE: 1,150M

VARIETY: CATUAI

PROCESS: NATURAL

VOLUME: 10 BAGS

限定5キロのみの入荷です。200g1300円となります。
喫茶では450円にてお楽しみいただけます。

★コロンビア スイートベリー(ウィラ地区産) 中煎り

甘味たっぷり、ベリーの香りが広がるコーヒーが入荷しました。
柑橘、ベリーの香り。酸味はマイルドでフルーティー、しっかりとしたボディーが堪能できます。
こちらは200g960円で販売いたします。

その他の焙煎

★ドミニカカリビアンシトラスマウンテン 浅煎り

★ニカラグア マラゴジッペ 中煎り

それでは今週もお越しをお待ちしております。


プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -