FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

困ったツーリスト

映画ネタが多い。
というより今年になってから映画をよく観ている。
3月末の現時点で劇場にて30本。
よくこんな商売やっていながらそんなに観るよな、
と自分でもあきれる反面、この調子なら、
10年振りの100本超え(三桁)を達成できそうなぺースと意気込む。
100冊の本と100本の映画に出会う。
十数年来の密かな目標である。
数字のマジックで99本よりも100本、三桁の方が圧倒的にインパクトがある。
逆手に取ったスーパーの398円とかの値付けと同じ。
でもなかなか達成は困難である。
多分ペースが失速してくることは必至なので、達成は危ういだろうけどね。
あと映画の本数が増えるのは心理的にはあまりいい傾向ではない。
現実逃避という側面が強く、身の周りや店絡みがややこしくなってくると
暗闇に2時間ばかり逃避したくなるのだ。
さて今日は公開中の「ツーリスト」

困った映画なのね

結論からいえば、ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーがスクリーンで
動いていれば満足というファン以外にはお勧めしない。
演出と脚本に難がある作品。
主語と述語が不一致の文法的に破たんした文章を読まされている気分である。
あるいは視点(一人称など)がころころと変わる文章である。
映画にも守るべき文法やセオリーがある。
特にサスペンス映画は、文法的なロジックが求められる。これは推理小説と同じ。
どれでもよいのでヒッチコックの映画を観ればそれは明らか。
結論の落とし所(いわゆるオチ)があり、それに向けての流れを論理的に組み立てる。
そして肝心なのは、オチから逆算して如何に観客を登場人物に感情移入させ、
ミスリードさせるかという点である。
そのため描写はあくまでも動き中心で客観的視点に徹しなければならない。
あくまでも観客が「勝手に」いれ込んだり、道に迷ったりすることが大切で
映画の途中であらか様に手の内を割ってはならない。
ネタばれになるので、具体的には書かないが、
この映画は視点のぶれはサスペンス映画としては致命的。

劇場を出た時「金返せ~!!」と地団駄を踏むが、ある意味突っ込みどころ満載で、
ブログのネタになっているのでよしとしよう。何でもネタ。
仕方がないのだ。世の中そういうもの。
スポンサーサイト

煎りたてでござる♪

 3月24日(木曜日)の焙煎です。

春来(春をテーマとして連作ブレンド第2弾) 中煎り

今回焙煎分でおしまいです。次は在庫完売次第で、第3弾登場となります。

コロンビア ブカラマンガ地区スプレモ「エル・パライーソ」 中煎り

ゼフィリンのルワンダ 中深煎り

生豆の残りも僅かとなりました。
個人的には久々の大ヒットです。お早めにお試しください。



 煎りたてをお届けする通販もやっています。チッポグラフィア通販はコチラ

03/23のツイートまとめ

tipografia_

今日の糧に感謝します。まもなく閉店です。明日もしっかり働きます♪ ぎょうさん来ておくんなはれぇ。
03-23 18:45

準備が整いましたのでチッポグアフィア開店いたします♪お越しやすぅ?。
03-23 10:20

おはようございます。チッポグラフィアの1週間が始まりました。今週もよろしくお願いいたします。そろそろ焙煎がスタートします♪♪
03-23 07:03

プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -