FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

Twiiter以降

雨の中、しっかり営業中です。さてさて、

tipografia_をフォローしましょう

……を始めて以来、ストアブログがいささか地味。

これは認める。
へそ曲がりの流行りもの嫌いとして、「つぶやいてどうすねん!」と斜に構えていたはずだが、
気が付くと結構はまっている。確かに面白い。
Twitter以降、更新されないブログも多いと聞くがまさしくその状態のような気がする。
その分、小ネタをTwiiterの方で繰り出している。
そのため、発信情報(ネットに書き込んでいる文章量)は増えている気がする。
所詮一人が両方担当しているため、ネタが重なったり、かぶったり明確に使い分けができていない。

Twitterの場合、ブログのようにいちいちそのページへ出かけていかなくても、
フォローしておけば更新されたツイットが自分のホームにアップされていく。
確かにどうでもよい個人的なつぶやき(戯言)や
営業リンクの張った露骨なスパムメールまがいも多いのだが、時折面白い文章に出会うのだ。
そのために、自分自身がつぶやかなくて1日に何度もに覗きにいくようなものである。
店舗の場合、ホームページの最新情報やブログのように中長期的な情報発信には向かないが
何といってもリアルタイム感はずば抜けている。

そう、Twitterは一発ギャグなのだ。

長文のブログのように文脈や構成、画像のことは余り考えず、思うがままに140文字叫ぶだけ。
脚本があり、演出家が控えているのがコントだとすれば、
周囲の空気感だけど頼りに持ち合わせのネタを一発芸で披露するのがTwitterだろう。
幸いなことに、うけても、うけなくても、時と共に流れ去り、
気が付くと別のツイットで埋め尽くされている。
実は文字数という枷があるだけに、何かを伝える際には難しいメディアでもある。
願わくは、どこかの誰かを「クスッ」させたり、
「わかるわかる」といった思いを共通してもらえたら幸いなのだろう。
お店の営業的な観点では、少しでも店やコーヒーに興味を持ってもらえたら幸いであろう。

チッポグラフィアのTwitterの場合、個人的(=店主自身の戯言)ではあるが、
一応は店からの発信という体をなしている。
その点ではまだまだ模索段階。何をすべきかいろいろと試行錯誤を繰り返している。
もちろんブログも更新を続けるつもり。

スポンサーサイト
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -