FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

ブラジルニュークロップ、現在のコーヒーリスト

ブラジルのニュークロップが入荷いたしました。
新豆は、日本人における新米や旬の野菜や果物の初物への思いに似ています。
待ちに待った季節がやって来て、自然とうきうきと胸が高まります。
コ―ヒーカップに溢れんばかりの期待を注ぎながら、最初の一杯を丁寧に点てる。
そしてその年の最初の液体を味わいます。
毎年、この時期になるとブラジルからのニュークロップが複数入荷きたします。
今回は6種類を予定しています。
切り込み隊長として、お馴染みの珈琲サイフォンの契約農園でもあるパンタノ農園。
ワグナー・フェレーロ氏の栽培するコーヒーが大好きです。
今年もやはり絶品です。個人的な好みでいえば直球ストライク。
ぜひこれはお試しいただきたい一品です。
あわせてコーヒーのライナップが変更になります。

 アマレロ(やわらか系/あっさり派)太陽の味わい  

◎コロンビア ルシタニア 1100円
 カップ・オブ・エクセレンス 2009年入賞農園!!
 新鮮なフルーツを思わせる力強いさわやかさがいっぱいに拡がり、
 まるで赤ワインのような酸味が楽しめます

◎ドミニカ バニー 960円
 カリブ海、イスパニョーラ島産のクリアな酸味のさわやかコーヒー

◎エチオピア モカ・ハラー 960円 
 レクエストに応えて再登場!
 今や希少品となったハラー地区産のモカコーヒーです。
 抜群の甘いモカフレーバーと程良いさわやかさが楽しめます 

      
ヴェルヂ(アンサンブル/ほどほど派)樹々の味わい

◎フェレーロさんのブルボン(ブラジル パンタノ農園) 920円
 ワグナー・フェレーロのブルボン種のニュークロップです。
 苦くもなく、酸っぱくもなく、ふくよかでまったりとした味わいが絶品。

◎マルタのボリビア 960円 
 マルタ・ポマ・ママニさんのカラコルフェミニーノ農園。
 ナショナルウィナ―(国際コンテストの国内審査入賞)のコーヒーです。
 ボリビアのカラナビ州の1600メートル、
 品種はカトゥーラ60%、ティピカ40%の水洗式で天日乾燥です。
 今回は中煎りでレモンのような柑橘系のさわやかな苦みが楽しめます。

◎東ティモール マウベシ 1000円
 有機栽培&フェアトレードコーヒー。程良いコクの中にさわやかさが感じられます。

◎グアテマラ ラ・フォーリー農園 960円
 甘く、まろやかな苦みをブルボン種です

◎ハニーコーヒー(コスタリカ ブルマス農園) 960円
 香りはフローラル、甘い口あたりでチョコレートを思わせるコク

◎パカマラ(エルサルバドル サンイシドロ農園) 960円
 抜群の甘い香りと、個性的なやわらかな苦み

◎トロピカリア3.0(オリジナルブレンド/中煎り) 900円
 ブラジル、モカ、グアテマラのアンサンブル!まったり丸い苦み


 
アズール(しっかり系/こってり派)空の味わい

◎グリーンヒル(タンザニア) 960円
 北西部の高地、オルディアーニ農園のキリマンジャロコーヒーが登場
 香ばしく、やさしいコクがさわやかにひろがります。
 飲みやすい森のような深煎りコーヒーです

◎マンデリントバコ(インドネシア) 940円
 個性的なアーシーな香りと苦みが癖になります

◎四代目アフリカの叫び(ケニア ルイスグラシア) 920円
 クリアで芳醇なコク、ケニアらしい柑橘系のさわやかさ

◎サラヴァ!(オリジナルブレンド/深煎り) 900円
 しっかりとした苦味とコクの人気深煎りブレンド
スポンサーサイト
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -