FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

クリスマスのための音楽

どうしてこの時期になると街中クリスマスソングであふれるのだろうか?
カフェに居酒屋、百貨店から場末の商店街までジングルジングル歌っている。
宗教的な背景の全くない日本人とって、クリスマスソングは歳末商戦の財布を
緩ませるための商業主義的賛歌にしか聞こえない自分は屈折しているのだろうか?
毎年、チッポでもクリスマスソングを流すだの、流さないだの書いている気がするが、
最近は開き直ってどうでもよくなってきた。気まぐれで流したり、無視したりする。
この瞬間は先日買ったチェット・ベイカー『SILENT NIGHTS』などを流している。
まぁ、せっかくなのでクリスマス向きのアルバムを紹介してみる。

クリスマスの夜にどうぞ

クリスマスとは無関係なヘレン・メリル、ローマのナイトクラブでの録音。
イタリア語での歌詞内容の朗読が曲間に挿入されている。
朗読の後に曲は続く。選曲は

1. Night And Day
2. Everything Happens To Me
3. Autumn In New York
4. Why Don't You Do Right
5. You Don't Know What Love Is
6. These Foolish Things
7. April In Paris
8. I've Got You Under My Skin
9. Solitude
10. Willow Weep For Me
11. When Your Lover Has Gone

というスタンダード。もちろんイタリア語は解せない。
でも曲とセットになった語りが詩の朗読のようで心地よい。
テーブルで向き合い華やかな料理やお酒を楽しむクリスマスの夜、
会話と音楽をセットで味わってみるのも良いかもしれない。



スポンサーサイト
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -