FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

しんぼる

絶賛や賛辞が飛び交いながらも、
片や金返せだの、時間を無駄にしただの、二度と彼の映画は観ない等と評されている映画。

一応おさえておく……

正直、それなりに楽しめましたけどね。
賛否両論は別に珍しいことではないけれども、そんなに憎いのかしら?
気に食わない人は
 
 「この映画はわかる奴にしかわからない」
      ↓
 「俺はわかる人。えっへん!」
      ↓
 「てめえ、うっとうしんじゃい~!!!」

という図式?
それともアメリカ映画のセオリーに準じた起承転結や意味と説明が必須なの?
特別、松本人志ファンではないけれども、
多分他の人には撮れない(あるいは撮らない)映画ではあるはず。
それは、それで楽しめる。




スポンサーサイト
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -