FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

グラン・トリノ

40過ぎて自分の老いに気がついた。
人生はすでに折り返しを越え、好運に天寿を全うしたとしても、
これまでと同等の時間は残されていない。
既成に対してアンチを唱えるガキの反抗のつもりが
気が付くといつの間にか反抗されるべき側になっている。

果たして老いて丸くなるべきか?老いてもなお吠え続けるべきか?

じいさんは唸る

イーストウッド自身が演じるこの映画の主人公は気に入らないことに対して唸っている。

    ううううんんんんんんんんんんんんんんん………

という感じで、周囲から煙たがられている。
そして撮っている本人自身、本当に丸くならないじいさんである。
御年79歳、これが80前のじじいが撮る作品かというくらいパンクな傑作である。
年を食っても今、なお吠えている。
吠え続けることが果たして幸運なのか、不幸なのかは知らない。
自分もまた吠え続けるべきなのか、丸くなるべきなのかは分からない。
多分死ぬまで分からないだろう。

スポンサーサイト
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -