FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

KATIE NOONAN

ジャズミュージシャンによる
バカラックとビートルズのカバー集は基本買わない。
曲が素晴らしいのは認めるけれど、いささか食傷気味で、もういらない。

全部ビートルズ

でもこれは悪くない。
時々店でも流れている。
お口直しで女性ボーカルを時々流す。
そういえば、去年の今頃は女性ボ―カルばかり聴いていた。
その時のお口直しはピアノトリオだった。
今年は逆転している。
気が付くと微妙に音の趣向性が変化している。
そういえば、女性ボーカル以上にブラジルものがほとんど流れない。
あれ、此処って“ブラジル・カフェ”じゃなかったけ?



今回なぜこのアルバムをピックアップしたかといえば、
実はこの機能を使いたかっただけ。
単なる入力はできても、全く使いこなしていないツールがいっぱい。
喜々として使ってみた。
これって、初めてビデオカメラを買ったおとうさんが子供の姿をアップで追うあまり
やたらとズームばかりを多用して、後で再生した時、
観ている方が身持ち悪くなるのと同じようなものか?

京阪神 珈琲の本

本日発売!
とりあえずカップを捨てて、いざ書店へ

珈琲本

ホラー

昨日の記事で、あえて言及しなかった恥ずかしいことがある。
(コーヒーとは全く関係のないネタできっとこれも反応に困るだろう)
実は土曜日には『13日の金曜日』へひとりコソコソと出向いている。
いい歳こいてまるでホラーオタクである。
昔からのこの悪趣味は止められないらしい。

でも本当に怖いのはこれらの2作品ではない。
両作品とも所詮子供だましの猫パンチ映画である。

決してカップルで観ないでください

『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』
これは紛れもないホラー映画である。

特に男性にとって!

ホラー映画のお決まりの宣伝文句で
「決して一人で観ないでください」というのがあったが、
こちらは「決してカップルで観ないでください」と付いてくる。

まじに怖すぎる……。





3D

日曜日の夜は、
1週間を終えた開放感からちょっぴり馬鹿げたことをしたくなる。

飛び出せシネマ!

結果はこれ
連れ合いを誘うものの「おひとりでどうぞ」とつれない返事。
仕方がなしに40を超えたオッサンひとりで
お祭り気分、アトラクション気分で映画館へ。
東映まんがまつり世代としては、
なぜか「立体映画」にはそそられるのね。
まぁ、結果は言わずと知れたひどい内容に、3D特別興業のため、
レイトショーその他のサービスは適用除外で2000円なり!
(持ち帰りの眼鏡が付いているけど、当然いらない)
総客数数人のさびしい映画館でした。


逃げて行く毎日

2月は逃げるといいますが、
1日1日が言葉の通り、逃げて行きます。

気が付くと月も半ば過ぎです。

光光光

全国的に大荒れの気持ち悪い陽気ですが、
「冷コ~ちょうだい!」なんてオーダーしないでぇぇぇぇぇ~!

一応、まだ2月です。ちょっと早すぎます。

東ティモール 

東ティモールのコーヒーが新登場!!

国旗掲揚!

この仕事を始めるまで、東ティモールがどこにあるのかすら知らず、
またブラジルと同様公用語がポルトガル語圏であることを知ったのも最近のこと。
これはかなり恥ずかしいことかも知れませんね。

  ☆ちなみにココ

そして焙煎も試飲も今回が全く初めて。
生豆屋さん(但し厳密には商社ではなく、日本の特定非営利活動法人)
の情報を参考にして挑戦してみました。

生産地 東ティモール民主共和国 アイナロ県マウベシ郡

生産者 COCAMAU(新生マウベシコーヒー生産者協同組合)

品種 アラビカ種(Hybrido de Timor?)

標高 1300~1500メートル

栽培方法 シェードツリーにモクマオウ
農薬化学肥料を一切使わず栽培、手摘み(JAS有機認証取得)

処理方法 水洗式

コーヒーは国民の34%以上が農家である東ティモールでは主要な輸出品。
日本の特定非営利活動法人パルシックが窓口となったフェアトレード商品です。
先入観はさておき、素直にカップを楽しむことにいたしましょう。
生豆はきれいな緑色した縦長の形です。
今回は標準的な中煎り焙煎で試してみました。
程好い苦味のなかに心地よいさわやかさ(酸味)が漂います。
もう少し深めに煎ってもコクが加わり大丈夫かも知れません(次回に挑戦)。

いつものことですがまずはお試し下さい!
豆売りは200g980円です

BLOSSOM DEARIE

先週、2月7日にお亡くなりになっていたんですね。

眼鏡の名盤

享年82歳か……。
もちろんリアルタイムでの彼女を知らないけど、
再発された古いアルバムが何度となく店内でも流れていました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

原作付きの映画はジャズのスタンダードのカバーに似ている。

ベンジャミ~ン! 

カバーソングは、オリジナルの解体と再構築が基本。
その人なりの解釈の世界であり、双方を比較する楽しみも生まれる。
オリジナルに親しんでいた人にとっては、
新たな解釈に一喜一憂して思わず突っ込むかも知れない。

今回、オリジナルであるF・スコット・フィッツジェラルドの原作は未読のため、
映画で初めてこの物語に接する。

まことに現実離れしたホラ話である。

映画『約三十の嘘』の台詞のよると
一つ大きな嘘をついたら、三十個の小さな嘘をつかないと成立しないらしい。

この現実離れした物語で2時間半にも渡り、
観客をだまし続けるには無数の嘘を重ねているに違いない。
でも結果、思惑とおり騙され、
たっぷりとよくできたホラ話を堪能してしまった。

ちなみに、映画の「嘘」には途方もなく金がかかる。

宇宙船もエイリアンも出てこないけど、
1カット、1カットの背景に塗り込められた
アメリカ映画的な莫大な「資本」の匂いが漂う。

その点作家は原稿用紙を埋める、
あるいはタイプライターやらパソコンのキーをたたくだけで、
想像力が駆け巡り、何事も可能となる。
そこに資本の匂いはない。

せっかくだから、原作を読むことにしよう。
行間からいったいどんな物語が醸し出されているのか?
「観てから読むか」「読んでから観るか」楽しみ方はいろいろである。

ちなみに映画を見て原作に返り、失望したこともある。
ジョン・コルトレーン“My Favorite Things”を聴いて、
映画のジュリー・アンドリュースの歌声に帰っても
「なんじゃこれは~?」と戸惑うことと同様である。
実例、映画『大いなる遺産』

時々無性に観たくなる傑作

興行的には地味だったけれど、個人的にはたまらなく好きな映画である。
映画の後、ディケンズの原作に挑戦したが物の見事に完敗、
古臭い説教じみた話に思わず途中で放棄した。
やはり、映画の良さと原作の良さは別物。

さてさて、今回のフィッツジェラルドはいかがなもんでしょう?



冬山には…

冬山で悪天候のため、下山できずに留まったクライマーが
チョコレートを糧に何日も生き延びた、とかいうありがちなお話。
何気に「ふーん」と流していたが、
最近、この話は決してウソではなかったことに気がついた。

チョコレートをのむ

コレ。
スターバックスのバレンタイン商品である。
さる筋からの情報(大げさに書いてみたが、単なる連れ合いのネタ)によると
品薄で販売休止状態だとか?
限定品だの、手に入らないとか言われれば、試したくなるのが人の常。
「幻のレア盤限定200枚復刻!」と煽られたら、即刻予約してしまうのと同じ。

先日、店頭のメニューにないのに、わざわざスタッフに確認してまで購入。
(一応夕飯前だったので、2人でSサイズをシェアして控えめに……)
ビターで濃厚な液体は確かにネーミング通り飲むチョコレートだわ。
ちなみにSサイズで554キロカロリー。

そのあと、適当な居酒屋へ。
ふと気が付くといつもの調子で注文した生ビール
およびテーブルの料理は一向に減らない。

確かに554キロカロリーを体内に蓄積した後、箸は進むはずもない。
残念ながら、梅田は冬山ではない。
やはりチョコレートは偉大だ。
今度、冬山で遭難した時はチョコレートをたんまり楽しむことにしよう。

ただ、そんな事態がこれまでの、
そして今後の自分の人生で起こりうるとは思えないのだが……。




お知らせ、ちょっぴり

明日の祝日(建国記念の日)はもちろん営業しております!

鮫?

さて、バレンタインもいよいよ週末!
バレンタインブレンドのコーヒー豆(粉)と手作りチョコクッキーを組み合わせた

    バレンタインセット

も土曜日までの販売となります。
単品では250円+920円=1170円の商品が
 
    特別価格1000円

です。ちゃんとプレゼント袋に入っていますよ。
さらにはダブルチョ・デカダンス(チョコレートフローズンドリンク)もあります。

気持ちバレンタイン仕様のチッポグラフィアです。
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28