FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

コーヒー教室、受付中

緊急広報!!
週末土曜日は、コーヒー教室「家でコーヒーを楽しむ秘訣」です。

ハートみどり参加者を現在受付中です!


お肉屋さんのコロッケサンドとコーヒー講座という初めてのカップリング(?)です。
詳しくは1月14日の記事をご覧下さいね。
お待ちしておりま~す!

非カフェミュージック

カフェ・ミュージック。

この言葉は数年前のカフェブームの頃によく聞きましたね。
文字とおり、カフェでコーヒーと共に楽しむ音楽です。
典型的な例としては、
ボサノヴァやスモールコンボのジャズ、女性ボーカル……などなど
聴く人を選ばない、アンビエントな心地よい音です。
カフェでBGM選曲に困ったら、
とりあえずボサノヴァでも流しておけば、
何となくお洒落でゆるい感じがするってなもんです。

くつろげない音楽

 その点から見れば、これは非カフェ・ミュージックです。
ラテンパーカションSABU MARTINEZによるMILES DAVIS『AGARTHA』です。
冒頭曲、いきなり重いベースに歪んだエレクトリックピアノがせわしなく踊り、
サックスが雄叫び、打楽器が乱打される混沌とした音が延々17分間続きます。
聴く者は緊張を強いられ全くくつろげません。
こんな音楽が大音量で流れているカフェには近づきたくありません。
コーヒーには全く似合わない音楽です。

……といいつつ現在店で流れています。
幸いなことにお客様は不在です。
店のBGMはお客様のための選曲が基本です。
これは純粋に自分のための選曲です。
密かに楽しむから許される行為です。

したがって、
えげつない傑作アルバムですが、
あえて誰にもお薦めいたしません。

チョコレート試食会

某百貨店のバレンタインチョコレート試食会へ。

一生分のチョコを食べました

いやぁ、食べた、食べた一生分のチョコレート(誇張あり)!

普段より甘いものを食べ慣れず、
連れ合いいわく味音痴である店主は
目の前に並んだ数多のチョコレートに少々幻惑しながら、
案の定、舌が「おこちゃま」なため全く判別不能。

そしていつものようにたくましい女性たちを横目にして、
男と女は別の生き物であることを痛感。




新メニューいろいろ

今朝より登場した新らしいシーズンメニューです。

まずはあったか冬の限定カフェラテトリオ!!

マシュマロキャラメルモカ
キャラメルとtチョコレートシロップにどこか懐かしいマシュマロをトッピング

ミルキーいちごラテ
練乳といちごシロップの甘いハーモニーがひろがります

アップルシナモンラテ
フルーティーなアップルシロップにシナモンの香ばしさをトッピング

次は、マンスリー(月替わり)デカダンスのバレンタインスプシャルです。

ダブルチョコ・デカダンス
チョコレートミラノシロップにチョコレートチップのプチプチ感をプラス。
甘い食感が楽しめます。

すべてミニサイズのお菓子付きで600円です。
期間限定商品となりま~す!

コーヒーハンター

これも一気読み。

コーヒーを求めて世界を駆け巡る

当時、一般新聞でも取り上げられた
幻のブルボン種「ポワントゥ」の物語です。
著者のように、コーヒーを求めて世界を駆け巡るコーヒーハンター。
コーヒーとはそこまで人を魅了させる植物です。

商いとしてのコーヒーとの付き合いも3年を越えました。
どうしても手慣れになってくる部分もあるでしょう。
今年は今一度コーヒーを勉強しようと思っております。
年末からなぜか突然サイフォンやらネルフィルターを
いじって抽出をく繰り返しています。

  「自分の求める味わいを日々求める」

この当たり前のことが、商いとは別に存在します。

そして今更ながら、「ネル」の魅力に目覚めてしまいました。
昔のコーヒー屋やオールドファンが呪文のように

 「ネルネルネルネルネルネルネル………」

と語るのがへそ曲がりの性分故、
少しうっとうしく感じ、意図的に避けてきた抽出です。
ところが、実際素人技で下手なりに試してみると、
何ともまろやかな見事な液体です。
同じ豆で同じ抽出をしているのですが、
カドのとれた丸い味わいに変わります。

それは紙と布の違いです。

いやぁ、ネルにはまりそうです。

あともうひとつ今年の課題。

 「他人の淹れたコーヒーをいただく」

店に籠っているとコーヒー屋なのに自分以外のコーヒーとは縁遠くなります。
今年こそ、コーヒー屋巡りに挑戦していきます!

……といいながらも、1月も半月を過ぎながらもどこへも行けず。

MOONLIGHT BECOMES YOU

人は大概、飽きる。

レナート・セラーニのピアノをバックに…

取り憑かれたようにピアノトリオばかりを聴いていては、
時々お口直しを所望したくなる。

そしてコレである。
レナート・セラーニのピアノトリオをバックに
チェット・ベイカー所縁の曲を女性シンガーが唄う。

確かに心地よい……。

ふと気が付くと他にも
ジャンニ・バッソのふくよかなサックスの音色に身を任していたり、
なぜかイタリアづいている。

コーヒーの鬼がゆく

もかかも?

『コーヒーに憑かれた男たち』
に次ぐ嶋中労によるコーヒー本です。
これがかなり面白い!
そして、コーヒー関連なら、しっかり勉強にもなります。

最近、映画でも伝記モノが流行りです。
公開中のチェ・ゲバラはもちろん、
記憶にあるものでもエディト・ピアフ、イーディ・セジウィック、
レイ・チャールズ、アドルフ・ヒトラー、ピーター・セラーズ、
マーク・デヴィド・チャップマンなどなど……。
役者としては、実在の人物にいかになりきるか、
どこまで近づけるかという点で
ぜひ挑戦したいジャンルなのかも知れないのですが、
観る方としては、一歩間違うと芸人の声帯模写と
大して変わらないそっくりさん大会となり、
個人的にはちょっと苦手。
また作り手として、一人の人間が実際に生きた時間を
いかに作品としてまとめるかという構成力が必要です。
莫大な情報から必要な部分だけを絞り込み、再構築するため、
どうしても主観的な「あるべき人物像」といった解釈が拒めません。

この本は、副題にあるとおり、
07年12月に亡くなった吉祥寺「もか」店主、標交紀氏の物語です。
ところが、彼の人生や思想に迫ったストレート伝記
になっていないところがミソ。
全編、ひたすら脱線、脱線していきます。
周辺の人やコーヒー業界に対する発言が並び、
著者のによる極めて主観的な編集と再構築がうかがえます。
それでも語り口のうまさで、
決して飽きずに思わずうむうむとうなずかされます。
例えばフレンチプレスのコーヒーは「アク入りのだしスープ」と
スペシャルティコーヒーは「ブランド至上主義的」
「スノッブな信仰」と揶揄されます。
小気味よく切り捨てていく様はす気持ち良いのですが、
気が付くと、「コレって何の本だったけ?」と脱線しています。
多分、伝記としてみれば、反則すれすれの語り口。
結果、勉学のつもりでしたが、思わず一気読みしてしまいました。

しかし、そこまで多くの人を狂わせる
コーヒーというものの魅力とはいったい何なんでしょうね?





コーヒー教室「家でコーヒーを楽しむ秘訣」 

定例のコーヒー教室「家でコーヒーを楽しむ秘訣」を開催いたします。
抽出技術のウンチクよりも、
毎日の生活の中でゆったりとコーヒーを楽しむための
ちょっとしたコツをまとめました。
人気のメニュー「お肉屋さんコロッケサンド」を味わいながら、
各国のコーヒーを楽しめます。
さらに、今回は名門フィルター付きなので、家でもすぐに実践可能です!

おいしさの秘訣は円す~い!

                 
日時 1月24日(土曜日)19:00~21:00 (店舗閉店後の開催)

場所 CAFE DO BRASIL TIPOGRAFIA
※豊中市本町6-7-7
(阪急宝塚線豊中駅徒歩7分 南改札④出口より梅花学園方面へ)

講座内容 コーノ式円錐フィルターを使ったコーヒーの淹れ方
     
※各国のコーヒーが飲み比べできます     

講師   TIPOGRAFIA 店主・焙煎人 山崎雄康

参加費用 2500円(税込) 
※名門フィルター((2人用オリジナル刻印仕様・ペーパー40枚)付き
※「お肉屋さんのコロッケサンド」付き

申し込み ℡ 店舗(06)6849-6688

事前に電話にてお申し込みください(精算は当日で結構です)。     

お休み

今日は代休。
休みの日はあっという間に過ぎ去り、気が付くと夜。
11時前なのに、ひたすら眠い。
正月以来、何か眠くって眠くって………。
春眠にはまだ早すぎる!

コチラは「ジャズ専門店ミムラ」より回収してきた獲物です。

今日の獲物

早速明日聴くことにいたします。

営業中

月曜日ですが、ちゃんと営業しております!

暖かくしておきますね

急に寒くなり、ついつい出不精になりがち?
ちゃんと暖めておきますのでどうそお越しやすぅ。
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31