FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

OUR LOVE IS HERE TO STAY

THE THREE SOUNDS の GENE HARRIS とは同姓同名の異人。

Gene.jpg

夏だからといって、海にも山にも縁はなく、
ひたすら映画館とレコード屋の室内しか興味がありませんが、
ジャケットが涼しげだったので、久しぶりにプレイヤーへ。

う~ん、コロコロとピアノが転がり気持ちよく聴き流せます。

手元の盤は98年再発の寺島靖国選のCDです。
まだまだ記憶に新しいわずか10年前ですが、多分現在は廃盤。
Amazonの中古では未開封で8000円のプライスがありました。
アナログはもちろん、CDでも気になった盤はその場でゲットしないと、
再入手にはそれなりの手間と金と時間がかかるという事実の典型。

ジャズだけでも、古今東西に毎日毎日、莫大なリリース数となるディスクから
何を買って、何を捨てるのか?
何事につけても、折り合いをつけなければならないのが現実。
ジャズへの果てしない好奇心を考えるとつらいですね。
 
    興味なしにとっては、全くどうでもよい悩み。

ジャズついでにもうひとつ。

sanpo.jpg

チッポグラフィア常連の西川様が雑誌を自主出版されました。
タイトルは『Sanpo magazine vol.1 2008 summer』 

   A5版 60P 定価600円(税込み)
   特集 昼ジャズ!

●Special Interview
「ジャズの専門店ミムラ」 三村晃夫さん
「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」山崎雄康さん 
「口笛文庫」尾内 純さん 
「ブックカフェ・ワイルドバンチ」庄内 斉さん 
「CAFE AZUMA」東有治さん 
● [連載1]古本ソムリエのジャズ・アット・ランダム
「蝶類図鑑」のエリス・ラーキンス / 山本善行 
●田中啓文『落下する緑 永見緋太郎の事件簿』(創元推理文庫)
 ―― ほとんど前奏で終わる書評 ― / 堀 晃 
●昼ジャズ! DISC GUIDE / みなみけいじ 
●ブラックコーヒー / 大島なえ 
●ラジオで楽しむJazz / シンチリツコ 
●京都ジャズ喫茶的読書案内
(其の壱) ジャズ喫茶「YAMATOYA」にて  
(其の弐) 「LUSH LIFE」で読む本  
●天満JAZZ倶楽部リポート! / 西川由季子 
●天満JAZZ倶楽部スペシャルイベント
「マイク・モラスキー氏トークイベント」レポ 
◆ART 
●Sanpo gallery (1) 「洛中洛外観察日記」 / 布垣昌邦 
●大阪デイズ! 若手アーティストによる大阪イラストエッセイ 
「おばあちゃんへ」 絵と文:江田有未 
●若手アーティスト・インタビュー&レビュー 
京都で「車内距離」という展示を展開するお二人、ヤマモトミノさんと平野雄一さん 
●「ART REVIEW」 江里口暁子写真展「hasret」 
●「ART INFOMATION」宮本博史上映イベント 
◆小特集:本の散歩
●「眠りに囲まれた生を歩く ― 天野忠」 / 北村知之
●『SANPO 下町通信』を読む
●写真冊子「VACCUME PRESS」VOL.3 『桜人』野口靖子写真集 
●書評『古本屋めぐりが楽しくなる 新文學入門』 / 西川昌宏 
連載エッセイ 
●「大阪うまいもん」第一回 蓬莱の豚まん / ちづる 
●「映画雑談」 第一回 『マッチポイント』 


チッポグラフィアも登場しております。
通販も受付中だそうです。
詳しくはコチラ



スポンサーサイト
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -