FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

紙ジャケなんて大嫌い

本当にCDが売れないんでしょうね。
ジャズやロックなどマニアックな固定ファンを対象に新譜よりも再発、再発で耐えている感じです。リイシューも未CD化はかわいい方で、やれリマスターだ、24bitだ……と「なんべん同じ音源を発売するねん!」と突っ込みたくなります。さらに意味不明で大嫌いなのが紙ジャケ。オリジナルのLPサイズならいざ知らず、老眼でなくても、読めないちなちましたクレジット、面倒なディスクの出し入れ、通常CDラックに並べられないなど勘弁して欲しいのです。あ、あと紙ジャけだからといって価格をぼったくるのも、「まとめて地獄へ堕ちろ!」てな気分です。

lucien.jpg


紙ジャケでCD化されたJON LUCIEN『I AM NOW』です。
果たして紙ジャケである必要性があるのか?
でも好きなアーティストで、アルバム『RASHIDA』と『MIND'S EYE』は一時期本当に夢中になって聴いていました。これは彼のファーストアルバム。

1 Dindi
2 When I Look in Your Eyes
3 Shadow of Your Smile
4 Find Yourself a Lover
5 Love for Sale
6 My Cherie Amour
7 I Am Now
8 How Insensitive
9 Who Will Buy?
10 Time for Us
11 Sound of Music

ジョビンからスティーヴィー・ワンダー、コール・ポーターまで節操無し選曲です。
上のアルバムと比較すると荒削りですが、低音のやさしげな声が心地よく、これはこれで聴けます。「初回生産限定」「日本初CD化」とマニア向けにくすぐりを掲げているのですが、果たして売れるのか?ちょっときびしいかな……。



スポンサーサイト
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -