FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

F to G

好きなレコードを探すことはパブロフの犬のようなもの。

ベルが鳴れば、餌がもらえるように、ある店で掘り出し物を発掘したら、またその店へひょこひょこと通いたくなります。絶妙な自分好みの音を見つけたら、そのアーティストの過去や同様のテイストの人を求めます。目の前にぶらさげられた飴の大きさによって、行動が決定し。快楽が大きければ、動きも顕著になります。逆に餌と電気ショックによって鼠の辿る道筋を覚えこませるのと同様に、ハズレ(電気ビリビリ)が重なるとその道を進むことを躊躇します。これは音楽でも映画でも同じですが、ネタ探しはいつも飴と鞭。

ブラジルものからちょっと遠ざかっていたのはやはり飴の少なさ故です。
しばらくアタリがないと張り合いに欠け、自然とご無沙汰に……。
このアルバム のようなアタリがボコボコでてくればねぇ。

filo.jpg


2003年盤の再発ですが、超ド級の傑作Filo Machado & GENNOSHIN『F to G』
ギター・ボーカルとパーカションのみのデュオ編成、スカスカした音がなぜこんなにも響くんでしょうね。




スポンサーサイト
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -