FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

新登場メキシコ

新しいメキシコが本日登場いたしました。
ネーミングはスタンダードのタイトルから

        「国境の南」

です。
メキシコチアパス州シェラマドーレ山脈の北麓(標高は1500メートルを超える高地)に位置するドン・マルティン・ポーレンスの「サン・カルロス農園」産です。
ポーレンス家は1911年にヨーロッパより移住し、メキシコ太平洋岸からチアパス山地を超え、クステペックの地に農園を開きました。現在、1100ヘクタールを超える大農園となり、原生林を残し、自然環境にも配慮しながら良質なコーヒー栽培を行っています。ブルボン系のパカス、カツーラなどの品種を完熟で収穫、丁寧に手選別するなど厳しい品質管理を経ています。

定番のメキシコとはまた違った味わいです。
クリーンで抜けるようなさわやかさがありながらも、しっかりとしたコクが感じられます。酸味の中のやさしい苦みが一体感となって拡がります。

本日より販売開始960円(200g)です。


スポンサーサイト
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -