FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

もういっちょう、ブラジル

よっしゃ、もういっちょういっときますか?

pb.jpg


人気が高いピーベリーです。
あの何かの卵みたいなまん丸い豆です。
もともと、樹の枝先に栄養が届かずフラットビーンズ(通常二つで一組)にならず、一人っ子で育っちゃったという代物です。当然二つ分の愛情(栄養)を独り占めしているわけですからおいしさも凝縮されているはずです。全体量の5~7%しかできない希少品。

今回はお届けするのは、セラード珈琲の

   ブルボンピーベリー・クラシコ(ブラジル)

です。ブルボン種というのが泣かせます。店主はティピカ&ブルボン好き
農園はTIPOでもお馴染み「ブルボンアマレロ・サンドライ」のダ・グアルダ(農園主ジョゼ・マリア)です。そして2007年6月に収穫されたニュークロップです。これまた泣かせます。

何せ小さいので、決して焦がさないようにとろ火でじんわりと煎りあげました。
カップは芳醇な甘い香りが絶妙でさっぱりした苦味が静かに広がります。包まれているとじんわりと効いてくるやさしさです。飲みやすさは抜群のコーヒーなのぜひお試しください。

こちらも本日より喫茶、豆売り(200gで960円)でデビュー!



スポンサーサイト

新作ブラジル登場

ご存知のように、TIPOGRAFIAの店名のショルダーには
 
  “Cafe do BRASIL”

とあります。

開業にあたって考えた基本コンセプトが「ブラジルコーヒー専門店」、ブラジル産のコーヒーを最良の形で提供したかったのです。ショルダーの“cafe”にはブラジルの「コーヒー」であり、ブラジルの「カフェ(喫茶)」というダブルの思いが込められています。

今回2周年を迎え、そんな自分の原点に再び立ち返ってブラジルコーヒーを連作でお届けいたします。第一弾は自分の立つ位置を再確認するために、原点中の原点、往年のコーヒーファンには懐かしいブランド“サントスNo.2”、定番中の定番のクラシックにあえて挑戦いたしました。

昨今のコーヒー業界において主流は「シングルエステート」です。
トレーサビリティの観点から、単一農園の生産地や生産者者、品種など素性の明確な豆。
これはスーパーで野菜売り場の「兵庫県**さんの栽培したトマト」などと同じこと。一般流通品よりも少々価格が高くても生産者の顔が見える商品に付加価値を抱きます。決して否定するわけではなく、当店の豆もシングルエステート中心のラインナップです。

対する“サントスNo.2”は一般流通品(コモディティコーヒー)。
もちろんブラジルのコーヒー格付けでいえば、最高級品(No.1が存在しない永久欠番のため最高グレード)ですが、各地で生産されたコーヒー豆を寄せ集めサントス港から出荷されたものでシングルエステートとは逆に袋によって、中味が異なり、産地や生産者は不明です。

一般に生産者が明確な物語のある豆の方が商品としては差別化が容易(←言い換えれば売りやすい)です。しかし忘れてはならないのは、必ずしも「シングルエステート」=「おいしいコーヒー」、「一般流通品」=「まずいコーヒー」ではないという当たり前の事実で、目の前の豆をいかにおいしく料理するかという点です。

自分の中では、良質な豆をおいしく煎ること(←これは当たり前)よりも、どこでもある普通の豆をおいしく仕上げることが目標です。そのに焙煎人の仕事が垣間見れます。決して満を期してとはいいませんが、今回あえてこのハードルに挑戦します。さらには、より難易度の高い浅煎りです。結果は皆様にゆだねるしかなないのですが、開店以来、焙煎経験を積み重ね、実現までに2年かかりました。

ネーミングは……

  浅ブランカ ASA BRANCA

luiz.gif


です。
もちろん元ネタはブラジルの第二の国歌ともいわれるルイス・ゴンザーガの名曲“Asa Branca(白い翼)”です。「浅いブラジル」だから、「浅ブラか?」というしょうーない駄洒落。
ぜひ、ルイス・ゴンザーカを聴きながらお楽しみ下さい。

本日より喫茶、豆売り(200g800円)でデビュー!


プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -