Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

良いお年を

今年もチッポグラフィアをご愛顧いただき誠にありがとうございました。
店を支えてくれたすべてのお客様のおかげです。
皆様の「おいしかった」の一言を支えに1年間駆け抜けてきました。
1年分まとめて「よろしゅうおあがり」を叫びたい気分です。
来年もさらに皆様一人一人にとってより良い店となれるよう日々精進いたします。
本当にありがとうございました。
このブログは更新し続けるはずです。
リアル店舗は5日からの営業となります。
またお逢いできる日を楽しみにしております。

          それでは良いお年をお過ごし下さい。

スポンサーサイト

PageTop

喧嘩売っとんか?

今年は完全に失念していましたが、12月19日はこのブログ開始2周年記念でした。

2年前の12月10日開店し、荒れ地を駆ける馬車馬の如く1週間を過ごしました。
不思議なことに、その間の記憶は大部分欠如しています。
いったいどんな気持ちで開店を迎え、カウンターで日々お客様に接していたのでしょうね?
ふと我に返り「そろそろブログでも始めようか?」とちょっぴり余裕が出てきたのが12月19日です。最初に決めたのが、必ず毎日更新すること。
押しつけられたルールにはレジスタンスするけど、自分で決めたルールには絶対服従です。
相当ひつこい頑な人です。

そして現在に至るまで、2年に以上毎日更新は続いています。
かつて個人的に日記というものを書いたことがないのですが読み返してみると、2年間の変化
がうかがえて面白いものです。
この記念すべき第一話の切り込み一発、いきなり「われ喧嘩売っとんか?」という内容ですね。
あああ、あの頃は若かったんですね。今より2歳だけ、かろうじて30代でした。
  
     すべての過去は恥ずかしいもの。過去が恥ずかしい限り、人は成長している

……といういつもの自説のように十分に恥ずかしい過去です。
アーカイブを振り返ってみると今と一人称や文体が微妙に違ったり、おかしいものです。
でも肝心の内容は一貫して偏屈。
この点は変わっていないような気がしますが、いかが?

さて、本日は年内最終営業日(明日は大掃除)。

今年一番の寒波で寒くなるそうですが、天気は快調。
多分今年最後の焙煎になる「グアテマラ 福豆」をご用意いたしました。
これにて煎り納めということで、入魂の一品です。擬音で表すと、

     てやっややっやっや~おおうりゃいいいいいいいいいいいでや!

という感じで、現在持てる限りの「テクニック」と「魂」を込めました。
昔のスポ根モノのマンガの手書きの吹き出しタッチで、叫んで下さい。イメージは『侍ジャイアンツ』の番場番でいきましょう。さあ、もう一度一緒に!

      とうりゃとうりゃくわわわっわでや~でやでやああああああああああああ!  

まあ、最終日完全売り尽くしで燃え尽きます。
大掃除やお正月準備に疲れたら、ほっこりしに来てください。
もう少し早めにお無くなりになった豆もあります。ぜひお早めにどうぞ。

PageTop

あと2日

残すところ年内の営業もあと2日。昨日より「WINTER SALE」も開催中です。

そして、今年最後のケーキセットです。

サツマイモのプリンケーキ 
    定番のプリンケーキのさつまいもバージョン    

バナナと金柑のバターケーキ 
    バナナと金柑の甘露煮が入った素朴なもっちりケーキ                                                                          
ラ・フランスのヨーグルトムース(キウイソース添え) 

    自家製ラ・フランスのコンポートをピューレにして混ぜ込みました 
                                 
いちごとシャンパンのレアチーズケーキ 

    ロゼシャンパンがたっぷり入った大人のチーズケーキ
    未成年の方とお車の方はごめんなさい                                 
TIPO風ガトーショコラ・ティラミス 

    角切りガトーショコラとココアスポンジが隠れています    

しかしよう降りますなぁ。昼から持ち直すそうですが、困った天気です。
豆もたんまりありまっせ。どうぞお越しやすぅ!         
                                                                                        
                                  

PageTop

SALE解禁

本日より「WINTER SALE」解禁です。

      コーヒー豆の全商品100円引き(200gにつき)

となります。
さらには今日は金曜日!

      毎週金曜日はコーヒー豆の日

です。200g以上お買い上げの方には店頭にてエスプレッソコーヒーをサービスいたします。
さらには深煎りファン待望の新作コーヒーが登場!

     ギラっとコロンビア(フレンチ仕立て)

忘年会シーズン真っ盛りの今にぴったりの一発ネタシリーズ第2弾!
受けるも、外すも神のみぞ知るという宴会芸並みに、ノリだけで身体を張った一品です。
実は「そのへんにあるようなスタンダードの素材をノリ一発でおいしく煎りあげよう!」という壮大なコンセプト(すなわちアンチ素材自慢、加工至上主義)に基づいています。
ちなみに第1弾は結構根人気の「浅ブランカ」。
今回もネーミングもそのまんまツイストなしの親父ギャグ並み。さてさて……。

豆の表面がオイリーにギラっと光っています。スモーキーな香りがコーヒー中枢を刺激します。
いやあ、これが意外にといっては失礼ですが、悪くはないんですよね。
がっつりした苦味が決して嫌みなくクリアーに襲いかかってきます。
「ガツ~ン!」と殴られたような感じがある意味快感。でも相手を選ぶかも知れませんね。
まずは、ぜひご賞味下さい。
こういう身体を張ったギャグは外せば、それっきりというのが常。
反応が悪ければ、即、無かった商品として封印されます。
反応があれば、「浅ブランカ」のよう半ば定番と化して店頭に並びます。
さあ、今回はどう転ぶでしょうか?


   いやぁ、いろいろよろしおすなぁ~
    まぁ、あまんしきばらんとおすごしやすぅ~


PageTop

よろしゅうおあがり

突然気が付きました。

        「よろしゅうおあがり」

なんと素晴らしい日本語なんでしょう。
厳密には関西弁エリア限定かも知れません。標準語でいうと何?
的確な言葉が見当たらず、翻訳できないニュアンスを含んだ方言です。
商売であれ、日常であれ、食べもんや飲み物に係る者として

        「おいしかった!」

という言葉に勝る褒め言葉はありません。
そしてそれと対になったまことに幸せな言葉が「よろしゅうおあがり」です。

実は先日、ある人がさりげなく口にしていたのを聞き、突然「あ!」と気が付きました。

おいしいものを食べたり、飲んだりすると人はこの上ない幸せを感じます。
食べ物を通して向き合った人たちを巡る小さな「幸福感」「満足感」、そして「感謝」。
わずか何文字かの言葉にこれだけの思いが交錯しているのです。
この年になって今さら気がつくのもなんですが、言葉の力は偉大です。

それ以来、お帰りになる時、お客様から「おいしかった」と言葉を添えられると、
心の中で思わず「よろしゅうおあがり!」と密かにつぶやいてしまいます。

たった今、先日お店で豆を買っていただいた方からお電話いただきました。
「この前の豆がおいしかった」とわざわざご連絡いただいたのです。
何とも幸せな電話です。

   勝手に書き込んで申し訳ありません。でもあまりにも嬉しかったので……。

お客様の「おいしかった」と「よろしゅうおあがり」によって日々商売を続けることが可能です。
この至福な言葉のためには決して努力を怠りません。


PageTop

Cafe Preto

連作ブラジルコーヒーシリーズ第3弾です。

cerrado.jpg


今回はブラック(ストレート)で楽しむブラジルをイメージして焙煎いたしました。
名づけて、そのまんま………

       カフェ・プレト Cafe Preto

ポルトガル語で “Black Coffee” とツイストのない直球なネーミングです。
ブラックで楽しむのが本当の「コーヒー通」などという偏った考えではありません。
雑味のないのクリーンな液体をさらっとそのまんま飲んでほしいだけです。
素材はブラジルミナスジュライス州セラード地域産の「セラード・セレジャオーロ」をネタとしています。品種はムンドノーボ、カツアイなど。

カッピングではプレミアムコーヒーの基準をクリアーしてはいますが、これもいわゆるシングルエステート(単一農園)ではありません。豆を活かすも殺すも焙煎しだいです。
シンプルに素材のうまみを引き出し、普通の豆を「WOW!」と唸るようおいしく仕上げたいと魂をこめました。

あっさりとチョコレートフレーバーで飲みやすいコーヒーに仕上がっています。
まずはストレートで味わって、それからミルクや砂糖も……!

本日より限定で販売開始、豆売りは200g900円です。

PageTop

WINTER SALE

ピアニストの大御所オスカー・ピーターソンが亡くなりました。
ジャズの歴史を背負った84歳の死です。
REST IN PEACE!

PETERSON.jpg


話は変わって、本題です。

   年末セールのご案内です!

12月28日(金)、29日(土)、30日(日)の年内最終営業に実施。
店頭のコーヒー豆全商品100円引き(200g)となります。
今回は在庫一掃の売りつくしなります。
「おせちに飽きたらコーヒーね!」とお正月用、お年賀の手土産用などにぴったりです。
チッポも31日~4日はお休みをいただきます。
ぜひこの機会にお越し下さ~い!!!

PageTop

本日営業中

クリスマスイブです。

P1010614(1).jpg


          チッポは本日営業中

最後のクリスマスブレンド 
ジャンボなグアテマラ 福豆 
プリティなグアテマラ 華豆 
クリスマスプレゼント 
ヴァンショーと呼ばれるホットワイン
煎りたてサラヴァ!
最後のホンジュラス ラ・リプレッサ農園
ガトーショコラのティラミス
煎りたて浅ブランカ
最後のクリスマスラテ
雪化粧かぼちゃのジンジャーブレッド
あんころシフォン
最後のサンタクロースの置物
プリンのトライフル
ブロッサム・ディアリーのクリスマスソング
クリススツリーの最後のお勤め
甘いカップルたちのささやき
クリスマスとは無関係のお肉屋さんのコロッケサンド
ノエルモードであわてる店主
甘いコーヒーの香り
静謐な午前、喧噪の午後

  …………ということでMERRY XMAS!

PageTop

クリスマスモード継続中

昨日は冷たい冬の雨でした。
シトシトと降り続き、動くのがおっくうになるあいにくの雨模様。
世のカップルたちは雨にも負けず気合いを入れてドレッシーに決めていたのでしょうか?
さすがに豊中は静かでした。

   ……というよりも人通りがほとんどなく、しめじめとした寂しさでした。

119.jpg


 昨日の気持ちを音で表現すればHampton Hawes『Spanish Steps』の“SONORA”

最近、コンピレーションに収録されているのを聴いて魂を奪われた名曲です。
転がりながら、こみあげる旋律がたまりません。
思わず「く~っ、たまらん」となります。さあ、これを聴いて気分を切り替えましょう。

クリスマス直前、今日はしっかり晴れました。
心なしか暖かい気がします。
チッポにて皆様をお待ちしております。

PageTop

クリスマスホリデイスペシャル

P1010612(1).jpg


HAPPY CHRISTMAS!
世間的にはいよいよクリスマス3連休ですね。
もちろんTIPOもフル稼働で営業しております。
ちょっぴりうらやましいけれど、おいしいコーヒーのためにしっかり働きま~す。

      デン!3日間限定のホリデイスペシャルメニューで~す!

まずは限定ケーキセット!
とっておきのクリスマスSWEETSを用意いたしました。

プリンのトライフル

     角切りプリンの入ったミニパフェ風のデザート  

あんころシフォンケーキ

      しっとりふわふわな生地に粒あんの食感    

紅玉りんごのクランブルチーズケーキ

     甘酸っぱいりんごとチーズクリームの上にさくさくクランブル 
          
雪化粧かぼちゃのジンジャーブレッド

      北海道産のかぼちゃがたっぷり入ったスパイシーなもっちりケーキ 

TIPO風ガトーショコラ・ティラミス

     自家製コーヒーリキュールとエスプレッソがきいています
                         
お好きなケーキとドリンクとのセットで850円です。
お店の勝手におすすめコーヒーもメニューで示しています。
「余計なお世話じゃ!」といわずに試してみてくださいね。

そしてクリスマスにぴったりのホットドリンクをもう一品。

   ヴァン・ショーvan chaud(ホットワイン)

この時期フランスなどで楽しまれる温めたワインです。
赤ワインにシナモン、オレンジ、クローブなどを加えほかほか温めました。
身体のあったまるホットドリンクです。
こちらは600円なり(ケーキセットではご注文いただけません)。

さあ、準備万端!ぎょうさん来ておくれやすぅ~う。
         

PageTop