FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

アクアレーラのつくりかた

今日は人気の定番メニュー“アクアレーラ AQUARELA”のつくりかたをご紹介します。ミルクコーヒーです。ドリップしたコーヒーをたっぷりの牛乳と一緒に煮込んだTIPO風のカフェオレです。お客様にも根強いファンがおられ、寒いこの季節には身体が暖まりぴったりです。ぜひ皆さまも家で挑戦してみてください。

仕上がりは1人前(200cc)です

【使用器具】コーノ式円錐フィルター2人用
【使用コーヒー】サラヴァ!(深めのブレンド)25~30g
  ※通常のペーパードリップよりも気持ち細かめ(中挽きが目安)

【つくりかた】

 ①2人用円錐フィルターにペーパーと粉をセット
  通常量と同量の豆(25~30g)を使い半分の量(100cc)を抽出する

 ②コーヒーと同量の牛乳(100cc)を加え、手鍋で沸騰させないように煮込む。
 
 ③温めたカップに茶濾しを使って注ぎ入れる。
  (表面の牛乳の膜などを除去するため)
       

ちなみにネーミングの元ネタはブラジルのポピュラーソング“AQAURELA DO BRASIL”です。英語圏では単純に“BRAZIL(ポルトガル語とは綴りが違う)”と呼ばれ、ジャズやポピュラーミュージシャンのラテン系のカバーソングとして有名です。
想像してください。コーヒーにミルクを注ぎ入れるとき、黒と白が攪拌して混じり合いうす茶色に変化していく様子を。小学校の美術の時間、水彩絵の具の筆洗いを思い出しませんか?厳密には“水彩絵の具の筆洗いのミルクコーヒー”なのですが、ネーミングとしては情感の欠如のゆえ、“水彩画のミルクコーヒー”となりました。
TIPOのメニューのネーミングにはほとんど自己満足ともいえる、密かな思いが込められています。
さあ、皆様も小学校のお絵描きの時間を思い起こしながら挑戦してみてください。



スポンサーサイト
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -