FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

BLACK COFFEE症候群

たぶん単なる偶然でしょう。


 最近、偶然買ったディスクになぜかPEGGY LEEで有名なコーヒー好きのためのスタンダード“BLACK COFFEE”が収録されています。 もちろん購入時の意図的な選択はありません。ふと気がつくとこの曲ばかり聴いたのです。

464.jpg GAIL PETTIS『MAY I COME IN?』
033.jpg Paula Meijide『PAULA MEIJIDE』
milla.jpg Milla『DREAM A  LITTLE…』


745.jpg DELICATESSEN『JAZZ+BOSSA』


偶然も何度か重なると、人は何かしらの意味やメッセージを探します。 これは誰かの何かの啓示なのか?と想像してしまいます。そこで勝手に“BLACK COFFEE症候群”と名付けました。


これはひょっとしてPEGGY LEEが天国から降りてきたのか、いやそれともコーヒーの神様からのメッセージなのか?


     「コーヒー通はブラックに限る、砂糖やミルクを入れるなんて邪道じゃ~!」


と「最近の若いやつは困ったもんだ」という神の密かな怒りなんでしょうか?


まさしく眉をしかめてクンクンと香りを嗅ぎわけながらうんちくとカップを構えるコーヒー原理主義者(こんなクリシェな人は本当に存在するのでしょうか?)のようなメッセージ?


      まさか、そんなアホな………。


コーヒーは嗜好品故に自由に楽しむのが基本です。砂糖を入れようが、牛乳を入れようが他人にとやかくいわれる筋合いはありません。


当然TIPOでもグラニュー糖(白)とペルーシェのキビ糖(茶)の2種類の砂糖とクリーム(大阪弁でいうフレッシュ)、普通の牛乳、泡立てたクリーム(エスプーマ)んも3種類の乳製品を用意しており、同じコーヒーで12通りの楽しみ方が可能です。


いったいコーヒーの神様は何がいいたいねん?はっきりせえぇちゅうねん!そして答えは文字通り、


      神のみぞ知る?

スポンサーサイト
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -