FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

思い出をダイエット

不定期連載第3回です。
ビニールジャンキーの解毒と更生への記録です。
初めての方は一応まずはココ、続いてココをご覧になってからどうぞ。

……といってもあまり意味のなし、落ちのなしの雑文です。
単なるレコードジャンキーの戯言です。 

  「そんな戯言につきあってられるか!」

という方はどうかお赦し下さい。

先日実家に帰る機会があったので、ゴソゴソと古いディスクを夜逃げするかのように漁ってきました。
大量すぎて現在の住居(店舗)に持ち込めなかった代物です。
多分、千数百枚程度だと思います。もちろん数えません。人は都合の悪いことは見なかったことにして、存在をもみ消します。
学生の頃から集めたLPとCDで、いわば青春の思い出の塊です。
青臭く、捨てがたい代物で、1枚1枚に自分の好きな音楽の変遷が垣間見れます。
ここはほとんどが、イギリスのロック、ニューウエーブです。
昔はディストネーションギターが唸り、へなちょこボーカルが呟く屈折系のマイナーバンドばかり集めていましたね。
40過ぎて記憶崩御し、すでに青春は単なる欠片となり、覚えていない物も多く、今回は適当に70枚ばかりダンボールに適当に詰め込みました。
そして翌日悔悛なく、ディスクユニオン買取センターへ直行。
これまで、捨てれない手放せないレコードでしたが、前回の買い取りで少しだけ吹っ切れた気がします。かなり進歩です。人間、少しは変われるものなんですね。
今朝買い取り価格の連絡が来ました。
10円以下でまとめて引き取りのカスから廃盤のため1800円というものまで1枚当たり300円程度、合計74点で26088円でした。
青春は終わったという、一抹の虚しさと同時にある種の解放感が残ります。
こうして思い出はダイエットされました。
この2万円で皆様のために、さらに良質なコーヒー生豆買うことにしときましょう。決して別のCDは買いませ……………んかな?

スポンサーサイト
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -