FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

クリスマスソング

この時期、欧米のミュージシャン(特にジャズなど)は揃ってクリスマスソングのアルバムを発表します。キリスト教が生活ベースにある国々としては商業的にも習慣的にも当然のことなんでしょう。でも仏教徒であり八百万の神を信仰する日本人にとっては、ほとんど“なんちゃってクリスマス”、商業主義に彩られた、ケンタッキーフライドチキンとケーキを食べ、プレゼントを交換のする日くらいの認識でしょうね。バブルのころなら、彼女(あるいは将来の彼女)のために、何ヶ月も前から、気合いを入れてクリスマスイブのホテルとディナーを予約した人もいたかも知れませんが、果たして今は?へそ曲がりな店主は当然、クリスマス無視の人生です。でも独身時代、クリスマスイブの仕事帰りに、独りいつもの牛丼(並)とサラダを食っていた時には、さすがに少しだけ悲しかった。数多のカップルがホテルでラヴラヴといちゃついている時に自分はなぜ?と脳内に廃墟の如く広がる虚無感に苛まれていました。

ここからが本題です。
店ではいつからクリスマスソングを流すべきか?
昨日、先日購入したディモンシュの堀内隆志氏監修『MUSIC DAIRY DECEMBER』を店内で流していると、まだ違和感がありました。単なる自意識過剰なんですが、肌にしっくりこないというか、かなり恥ずかしかった。多分、髪型を変えて出社(登校)初日のような気分?「なんか言われたらどうしよ?」と過剰に構えてしまいます。思わず「あの店、もうクリスマスソング流してたわよ。気が早いったらありゃしないわ」と噂されたらどうしよう?と悩みます(もちろんありえない)。確かにクリスマスまでまだ1か月以上あります。では12月になればOK?これはTIPOGRAFIAの店内BGM選曲員会(委員は店主のみ)で検討しなければなりません。いったいいつからすべきか?あるいはもっと屈折して一切流さないべきか?まあ、どうでもよいことですね。

TS340067.jpg


昔のシングル盤です。
ビング・クロスビーの定番クリスマスソング4曲が収録されています。
実家で発掘されたので、多分、親が買ったものでしょうね。四半世紀は経過してそうですが、500円と今と大して変わらぬ価格!貨幣価値の移り変わりを考えると、昔はレコードが極めて高価な代物だったんですね。
余談ですが、最近ビング・クロスビーやフレッド・アステアなどハリウッドミュージカル黄金期のボーカルものが心地よく感じます。昔は「おじんジャズ」などと称して馬鹿にしていたんですけどね………。これも年のせい?
スポンサーサイト

Mandheing Tawargreen

インドネシア、マンデリンにニューフェイスが登場しました。

 マンデリン タワルグリーン Mandhering Tawargreen

TIPOGRAFIAではマンデリンといえば開店以来「トバコ」一筋できましたが、たまには浮気してみます。
ちなみに「タワル」も「トバ」もどちらも湖の名前(ということは「トバ湖」が正しい表記?)です。
インドネシアスマトラ島のアチェ地区産のティピカ種です。
ここは標高1400~1900メートル、赤道直下の情熱的太陽と原始林に近い豊かな自然に囲まれています。肥沃な土壌のため化学肥料を必要とせず、実質上の有機栽培を行っています。また完熟コーヒーを丁寧に手摘みしています。
カップは野性的な香りと濃厚なコクがいっぱいです。個人的には「トバコ」ほど泥臭くはなく、クリーンな抜けの良い液体に感じます。でもどちらも捨てがたいので、当面は「タワルグリーン」を提供しますが、定番二本立てで考えています。

皆様も、ぜひ一度挑戦してみてください。豆売りは200gで960円です。

プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -