FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

焙煎機のある店

焙煎機のある店が好きです。

「わいは豆煎っとるでぇ!」という店主の心意気が感じられる気がして心地よいものです。自家焙煎店では、店舗の奥にひっそりと焙煎機を設置する場合と店頭の目立つ場所に見せるために設置する場合があります。後者の方が豆を煎るという行為に主体的に打ち出している気がして、TIPOGRAFIAの場合、店頭に一番目立つ位置に堂々と座り込んでいます。喫茶併設店舗では席を道路側に設けるかは悩むところでしたがやはり焙煎機を優先しました。

20071107104011.jpg


京都の前田珈琲です。

こちらも道路のショーウインドウ側にクラシックな焙煎機が設置されていました。70年代のドイツ、プロバット社製の機械のようです。画像はガラスの写りこみで見えにくいけど、角ばった本体と飛び出たホッパーがかなり渋い。この店は、コーヒーとカレーやサンドイッチなどフードとのセットが気軽に楽しめ、周辺のビジネスマンでいつも賑わっています。昔の喫茶店を思わせるカレーライスがなかなかいけており、コストパフォーマンスも抜群。京都では他の有名店よりも、なぜかこの店へ行きたくなりますね。
スポンサーサイト
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -