FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

コーノはかく語りき

20071106144153.jpg


昨日のコーノ式珈琲塾での河野雅信氏のありがたいお言葉です。
許可を得て全文転載いたします。

ベテランとビギナーの違いは経験値である。
最初から焙煎や抽出が上手い人なんていないのだ。
たしかにセンスのある人はいるだろうが、練習を積み重ねた人のほうが経験値は高い。
いろんな経験をすることで、自分の引き出しを増やす。
それがコーヒー焙煎に必要なことだと思う。
基本を的確に学び、データを取ることも必要であると思う。
しかし、珈琲豆は農作物であり、毎回栽培条件が同じであるとは限らない。
そんな時、壁にぶち当たったら、恥ずかしがらず、自分より経験のある人に尋ねたら良いと思う。

  「すいません、これについて教えてもらえませんか?」

と丁寧に聞けば、誰だって嫌な顔はしないだろう。
「聞くは一時の恥。聞かずは一生の恥」との言葉の通り、聞かずして迷い続け、間違った方向に行ってしまうより、聞いて正解に導いてもらった方が良い。
私は現在でも初めての生豆では

  「これはどれ位のローストが最適ですか?」

と聞くものだ。
そんな簡単なことでも焙煎には大切だと思っている。



う~ん、まことに含蓄のあるお言葉。
自分もしっかりと日々の経験値を踏まえ、最良のコーヒーを皆様に提供できるよう切磋琢磨したいものです。
スポンサーサイト
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -