FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

失われた週末

lostweekend2.jpg


決まって週末に店に来ていただけるお客様がおられます。多分、平日は会社勤めで、土日がお休みなんでしょう。自分自身もかつてはそうでした。早朝から夜まで業務が続き、金曜の夜には少しだけほっこりと気を抜き、そして週末。サラリーマン時代は週末のために働いていたといっても過言ではありません。特に前職では週間完結の業務に携わっていたので、月曜日から金曜日に向かって加速していく傾向があり、結果が良くても、悪くても週末でいったんリセット。土日は仕事を忘れて別人になりすまし、月曜日には新しい週を迎えました。別に派手な週末ではありません。溜まった洗濯を片付け、映画を観にいったり、レコード屋を廻ったり程度です。給料分は平日に精一杯働き、仕事を家には持ち込まない性質でしたので、記憶喪失のように他の人となっていました。余談ですが、珈琲サイフォン在籍時、東京で過ごした週末も同じ。ミニシアター、ディスクユニオン、タワレコ、ディスクユニオン(別店舗)と無間地獄のようにリピートしているだけでした。今思えば、もっと東京のコーヒー屋やカフェに行っておくべきでした。昔も今もコーヒーよりも音楽を優先してしまう困ったコーヒー屋の親父です。

そして自営でサービス業を始めた時から、週末は失われました。

厳密には、休みとしての週末は失われました。
一般にサービス業では土日は営業し、合間の平日のに定休日を設けることが多く、土日祝は休むべき時でなく、稼ぎ時です。毎週、週末になると失われた週末へのいささかの感傷を抱きながら過ごしています。でも同時にかつての自分のように、週末にモードを切り替え、平日を忘れ、次なる1週間に備える人もいるかも知れません。カップの1杯のコーヒーをひそかに楽しむことで気持ちを切り替える、誰かのそうしたささやかな手助けにこの店がなっていたならば、幸せです。

あ、週末を失って利点と言えば、サザエさんの歌を聴いても切なくならないことです。逆に閉店が近づくと、眼がギラギラを輝きだし、今晩何したろ!明日の定休日は何をいてこましたろ!と喜々とし始めることです。別に何もしないし、何もいてこまさないけどサラリーマンの“BLUE MONDAY”はうちでは“HAPPY MONDAY”です。

週末も残りわずか。
さぁ、TIPOGRAFIAでコーヒーで束の間、月曜日のことを忘れて楽しんでください。現在営業中です。

画像はビリー・ワイルダー監督作品『失われた週末』
確か昔に観たはずだけど、残念ながらあまり覚えていません。
スポンサーサイト
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -