FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

ダニエル農園

中南米コーヒーを巡る旅、最終回の第4弾はグアテマラです。

f6.gif


TIPOGRAFIAでも定番“エルモリトのグアテマラ”もあり、比較的お馴染みのお国かも知れません。

20071019101629.gif


今回はダニエル氏によるダニエル農園のコーヒーをお届いたします。
引き続き、国際コンテスト“GUATEMALA CUP OF EXCELLENCE 2007”入賞農園です。まずは詳細データーをおさえときましょうか。

 ○農園名 ダニエル農園
 ○農園主 MORALES ALVARADO DANIEL
 ○生産地 MATAQUESCUINTLA,JALAPA
 ○標 高 1830~2350メートル(年間平均温度21℃・年間降雨量1375㍉)
 ○品 種 カトゥアイ、パシェ
 
高地産です。日本のそこそこの山並みの標高(例えば北海道の大雪山が2280メートル)です。標高が高いと一日の気温差で実が引き締まると言われております。大きさは中程度ですが、きれいなグリーンコーヒーです。さてさて、「よっしゃ!」と気合を入れて焙煎に挑戦!豆の変化の様子を見ながら、今回は二ハゼに合わた中煎りで仕上げました。そして「カップじゃ!カップじゃ!」と喜々。いつもこれを楽しみに焙煎しているようなものです。高原を吹く抜けるさわやかな風のような明るい質感です。カップの特徴は、はちみつやベリーに例えられる、明るくさわやかな酸味と称されています。んん、はちみつ?確かに極めて良質な酸味(さわやかさ)がひろがり、心地よいカップです。どうぞ味わってみてください?いつものことですが先入観抜きで自らの舌のみを頼りに楽しんでくださいね。

本日、喫茶と豆売りで堂々デビュー!
スポンサーサイト
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -