FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

コーノ式珈琲塾 関西教室、再び

P1010583(1).jpg


先日の『Meeets Regional』のコーヒー特集でも紹介されていましたコーノ式珈琲塾関西教室が11月に開催されます。日程は

 11月3日(土)10:00~17:00
   4日(日) 9:30~16:30

となっております。もちろん会場は我が家TIPOGRAFIA(豊中)です。関西では生コーノ式に出会える数少ない機会です。生焙煎機にも触れれます。現在エントリー受付中です。河野塾長(珈琲サイフォン社長)ともども、皆様のお越しを心よりお待ちしておりま~す。

  ※詳しくは上記リンクのコーノ式珈琲塾 事務局のページを参照ください
スポンサーサイト

JOANNA EDEN

  「龍之介ちゃん!将来作家になるんだったら、夏休みの間にシェイクスピアくらい読んどかないとね。」
  「うん、頑張るよ!偉い作家になるために僕、しっかり読むよ」

なんて不毛な会話がなされている家庭が存在するとは思えませんが、推薦図書とか文部省推薦映画といった類が大嫌いです。ほっといてくれ!という感じです。しかし何かを学ぶにあたって、確かに押さえとくべき定石というものは存在します。ザ・バーズの“So You Want To Be A Rock'n' Roll Star”ではないのですが、ロックスターのための、ジャズシンガのための押さえるべき定石があります。例えばジャズシンガーなら

  「やっぱ、コール・ポーターとガーシュインはおさえななぁ。あ、一応ホギー・カーマイケルも必要か?」

てな具合です。概してジャズはオリジナルソングうんぬんよりも、既存曲(スタンダード)の解釈に重きを置く傾向があります。そのためルーツ的な定石が必要にはなります。完成したアルバムの選曲とみると、その人の育ちや好みが垣間見えるようで面白いものです。

20071018093644.jpg


JOANNA EDEN TRIO『MOVING SHADOWS』です。
まずはその選曲

  1. A TASTE OF HONEY
  2. LET'S STAY TOGETHER
  3. NATURE BOY
  4. A NIGHT IN TUNISIA
  5. ALFIE
  6. MIDNIGHT SUN
  7. WHEN I FALL IN LOVE
  8. ISN'T IT ROMANTIC
  9. MOONLIGHT IN VERMONT
  10. WALTZ FOR DEBBY
  11. YESTERDAY
  12. MISS OTIS REGRETS
  13. DON'T KNOW WHY

きわめてわかりやすいですね。ベタですね。そして大好きな曲ですね。
多分、エデン家では親父さんがビートルズやアル・ジャロウのLPを家族団欒の場で流していたのでしょうね。バカラックもコール・ポーター、ビル・エバンスもたっぷり聴いて育ったJOANNAは、最近リアルタイムで聴いたノラ・ジョーンズ“DO'T KNOW WHY”に感銘を受け、唄い始めたのでしょうか?こんな勝手な想像が駆け巡ります。アルバムは自身のピアノ・ボーカルにベースとドラムスのリズムを加えたピアノトリオ+ボーカルです。タイトなリズムが気張らない湿り気のある声にマッチして心地よく流れます。誰もが聴いたことのある曲ばかりですので、気がつくと一緒にメロディーを口ずさんでいます。結構いけます。
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -