FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

ALAGBON CLOSE

FELA RANSOME KUTI & AFRICA 70による『ALGABON CLOSE』です。

122442_350.jpg


再発されタワレコの試聴機で聴き入ってしまいました。でも13年前に再発された時、どうやら購入していたようです。2階の倉庫の奥のCDラックで眠っていました。多分何年も針を落としていないのでしょうね。

  「すごい数のCDですね!」

よく来店された方に言われます。そうなんですかね?日本人の平均CD所有枚数って何枚?これは多い方?比較したことがないのでよくわかりません。20年以上かけて、埃のように少しづつ積もり積もったものですので当人は枚数への自覚がありません。そして、実は店頭に出ていないもの(暗闇のアーカイブに同数以上の枚数)が隠されています。

  「全部覚えているんですか?」

絶対無理です。よく同じアルバムをダブって買っています。人の記憶容量には限界があります。PCの様にメモリー増設もできません。何となく「持っているかも知れない、あったんちゃうかな?」と言う程度には把握しています。でも問題は「どこに?」。全ての棚を順番にチェックするしかありません。

  「いいことも、悪いことも、とりあえず忘れて、次へ次へ」

というのが店主の座右の銘(?)です。元来、映画も音楽も小説も鑑賞を終えたと同時に忘れ始めるため、概ね何度でも楽しめます。日々の生活でも同様。いやなこと、恥ずかしいことも「ま、いいか!」と忘れます。結果全ての過去は恥ずかしいものであり、恥ずかしくない記憶は存在しません。累々と拾うものなく転がっているは恥ずかしい過去を恥ずかしいと感じている以上、少しは成長している気がします(そう思いたい!)

今回も、ものの見事に忘れていましたね。ははは、買わんでよかった。

17分を越えるタイトル曲がすごい。♪ぴろぴろぴろぴ………という安っぽいエレピが全編で唸りまくっています。執拗なトニー・アレンの刻むビートをベースに、ギターが針の飛んだレコード盤のように同じリフをカッティングし続けています。17分の長尺なのに決して退屈せずに、執拗なビートが聴く者にも心地よいトランスをもたらします。初めてのように楽しめました。この親父はやはり化け物です。
スポンサーサイト
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -