FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

Laughter in the brain

P1010441.jpg


さすがに梅雨らしく降ってきました。
天気予報も今週はずっと傘マークが張り付いていました。

もちろん店内で仕事をするため、直接濡れることは少ないのですが、ガラス越しに雨の風景を皮膚に感じる湿気を通して垣間見ます。

雨の日には考えが取り留めなく脳内に拡がり、妄想との戦いです。そして冷蔵ショーケースの様に視界が曇り始め、眠くなります。静かに意識を失いながら、

    NEIL SEDAKA“LAUHTER IN THE RAIN”

を呟きます。

毎年、この季節はレイ・ブラッドベリの短編

    長雨 THE LONG RAIN

を思い出します。

決して雨の止むことのない惑星に残された人々が一人また一人と静かに狂っていく話です。幼い頃、世界の怖い話をジュブナイルに抄訳された本の中で最も怖かった話がこれ。

    ただ雨が降っているだけ

悪魔も霊も何も出てこないのに、幼心に本当に怖かった。
このことは去年のブログにも書いてたっけ?多分文学的なトラウマに近いものなのでしょうね。

今も雨は降り続いています。そしてこれから店を開けます。
スポンサーサイト
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -