FC2ブログ

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

ウッドハンドル入荷

珈琲サイフォンの新作、名門ドリッパーセットに「ウッドハンドル」が入荷しました。
グラスポットに桜の木で作ったハンドルがついています。

P1010431.jpg


4人用の拡大です。

P1010429.jpg


木はいい!
気持ちよくなって、思わず欲しくなるフェティシュな代物です。

P1010428.jpg


外箱も木目調です。
コーヒータイムもずっと木に包まれていたい貴方にピッタリです。

セットにはウッドハンドルのグラスポットに円錐フィルター(透明で“KONO MEIMON”の金文字)とペーパー(40枚)、計量スプーン(茶)が付いています。価格(税込み)で2人用5500円、4人用6800円です。
スポンサーサイト

200cc

大阪は豊中の自家焙煎コーヒーの販売と喫茶“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA”のストアブログです。別のブログから引っ越してきました。
お店の詳細は、ブログやHPをご覧下さいね。

今日は自分のコーヒーの原点に帰って、200ccへのこだわりのお話です。

一般的な喫茶店のコーヒーのカップはこんな感じですよね。

P1010427.jpg


フルで150ccくらい、実際の量は大体120cc程度での提供となります。

でも大盛り好きとしては、ちょっと物足りない気がするんですね。
ゆっくりと寛げ、たっぷりアテ(例えばトーストやSWEETS)と一緒に楽しむ為にはもうチョイ欲しい!

商品コンセプトを詰めていく段階で、価格も豆も何も決まっていない時から、提供量だけが先行しました。

       それが200ccです。

「麺がダブルでも料金同じ」「米1合以上のジャンボオムライス」ななどなどサービス精神旺盛な店が大好きです。ついつい欲ボケしてしまいます。

      「わぁ、ぎょうさんあるわぁ」

というお客様の一言が聞きたいために、200ccのコーヒーカップを探しました。
それが

P1010426.jpg


ALESSIのこのカップです。

なかなかこの量が収まり見栄えの良いカップはないものです。探して、探して、悩みに悩んで、価格度外視でこれに決めました。フルで300ccの容量に、概ね八分目程度入れているので、ひょっとしたら200ccは優に越えているかも知れません。これだけ入ってて、420円ならたっぷり楽しめますよね。おかわりサービス(150円で豆が選べる)を楽しまれている方は多分500cc近くコーヒーを飲んでいるはずです。

量こそ、商品コンセプトの原点です。
自分が商売を始めるにあたって、最初にこだわったひとつのMILESTONEです。
プロフィール

TIPO

Author:TIPO
大阪豊中、ブラジルをコーヒーと音楽で楽しむ店“Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)”の店主(と時々連れ合い)。2005年12月に開店して以来、気合で毎日更新中。果たしてどこまで続くのか意地になってます。

twitter
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -