Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

コーノ式珈琲塾 関西教室

コーノ式珈琲塾大阪教室 in 富士珈機セミナールームのお知らせです。

関西方面の皆様、お待たせしました!
富士珈機様のご協力によりコーノ式珈琲塾関西教室を2010年2月より開講いたします。
焙煎機製造のトップメーカーとして知られる富士珈機製焙煎機はもちろん、
河野雅信設計・監修による「コーノ式焙煎機」を実際に操作することができます。
特に焙煎技術者のテストロースターとして、また小規模店や個人の自家焙煎に最適な
「COFFEE DISCOVERY 250g焙煎機」は、コーノの焙煎理論(低温ロースト)と
富士珈機の技術がコラボされたいま注目の高機能型焙煎機です。
河野雅信と製造メーカースタッフから直接レクチャーを受けられるのはこの教室だけ!
開業希望者の方はもちろん、自家焙煎を楽しみたいコーヒーマニアの方のご参加も歓迎します。


日時/2月13日(土)~14日(日) 10:30~17:00
会場/株式会社富士珈機 研修ルーム(JR難波駅)
   大阪市浪速区稲荷1丁目8-29
講師/河野雅信(珈琲サイフォン株式会社代表取締役社長)ほか
料金/受講料33,000円(税・実習材料費込)
   設備利用料5,000円(2日分)
   ※名門フィルター、円錐ペーパー40枚付
定員/10名

※ご予約は開講日の15日前までにお願いします。
※定員10名となっております。ご予約順で定員になり次第に締め切ります。お早めにどうぞ。
※大阪教室の受講予約は下記アドレスからお願いします。

    http://fourchette.co.jp/osaka.htm

    TEL 046-629-0133
    FAX 046-629-0173

スポンサーサイト

PageTop

新作ドリッパーセット

新作のカラードリッパーセットです。

やまぶき色

春ぽっくって、思わず欲しくなりますなぁ。

(すいまへ~ん。店頭在庫はなく、取り寄せになりま~す)


PageTop

食楽

image_prof.jpg


雑誌『食楽』12月号の特集は「コーヒー&エスプレッソ」

特集内の「自家焙煎に挑戦する」でコーノ式珈琲塾 河野雅信氏(珈琲サイフォン株式会社)とサイフォン抽出でコーノ式の同窓生の店「リールズ」が紹介されています。
こうして師匠や同窓たちの誌面での活躍をみると自分ことの様にうれしくなってきます。ぜひご覧くださいね。

PageTop

コーノはかく語りき

20071106144153.jpg


昨日のコーノ式珈琲塾での河野雅信氏のありがたいお言葉です。
許可を得て全文転載いたします。

ベテランとビギナーの違いは経験値である。
最初から焙煎や抽出が上手い人なんていないのだ。
たしかにセンスのある人はいるだろうが、練習を積み重ねた人のほうが経験値は高い。
いろんな経験をすることで、自分の引き出しを増やす。
それがコーヒー焙煎に必要なことだと思う。
基本を的確に学び、データを取ることも必要であると思う。
しかし、珈琲豆は農作物であり、毎回栽培条件が同じであるとは限らない。
そんな時、壁にぶち当たったら、恥ずかしがらず、自分より経験のある人に尋ねたら良いと思う。

  「すいません、これについて教えてもらえませんか?」

と丁寧に聞けば、誰だって嫌な顔はしないだろう。
「聞くは一時の恥。聞かずは一生の恥」との言葉の通り、聞かずして迷い続け、間違った方向に行ってしまうより、聞いて正解に導いてもらった方が良い。
私は現在でも初めての生豆では

  「これはどれ位のローストが最適ですか?」

と聞くものだ。
そんな簡単なことでも焙煎には大切だと思っている。



う~ん、まことに含蓄のあるお言葉。
自分もしっかりと日々の経験値を踏まえ、最良のコーヒーを皆様に提供できるよう切磋琢磨したいものです。

PageTop

コーノ式珈琲塾 関西教室、再び

P1010583(1).jpg


先日の『Meeets Regional』のコーヒー特集でも紹介されていましたコーノ式珈琲塾関西教室が11月に開催されます。日程は

 11月3日(土)10:00~17:00
   4日(日) 9:30~16:30

となっております。もちろん会場は我が家TIPOGRAFIA(豊中)です。関西では生コーノ式に出会える数少ない機会です。生焙煎機にも触れれます。現在エントリー受付中です。河野塾長(珈琲サイフォン社長)ともども、皆様のお越しを心よりお待ちしておりま~す。

  ※詳しくは上記リンクのコーノ式珈琲塾 事務局のページを参照ください

PageTop

コーノ式珈琲塾

P1010527(1).jpg


 「てやんでぃ!オレの道具に触るんじゃねぇ!10年早いんだよ!」

……なんてことはありません。
我が家(TIPOGRAFIA)の黄色い焙煎機  を実際にいじれます。多分、人見知りしないフレンドリーな機械なので、初めての人でもおいしいコーヒーの焙煎を手伝ってくれるはずです。

……え、いったい何のこと?

話が前後しました。9月1日(土)と2日(日)に開催されるコーノ式珈琲塾のお話です。レコード番長は須永辰緒ですが、コーノ式の番長は河野雅信氏(珈琲サイフォン株式会社 社長)です。彼が自ら大阪へ乗り込みコーノ式の秘伝の技を伝授します。終日2日間の長丁場ですが相当濃いコーヒー尽くしの講義となります。

  「コーヒー好きなんですけど、全然詳しくないんですけど大丈夫?」

との疑問はあるでしょう。ハイ!全然大丈夫です。
参加者には自家焙煎店開業志望のハードコア派もいれは、カフェ好き、コーヒーマニアのなんちゃって派もおり、幅広くコーヒーを楽しめます。実際器具を使っての抽出実技はもちろん、冒頭の通り、店内の業務用焙煎機(FUJI ROYAL 直火型3㌔釜 コーノ式特別仕様)を使って焙煎もできます。どこかの梨狩りのように、好きなだけ樹からもいでも園内に食べる分にはOKだけど、持ち帰りは不可、別途お土産を用意なんてシステムはいたしません。自分で煎った豆はどうぞお持ち帰り下さい(実際3㌔以上を持ち帰る人もおります)。関西では、こういった実技中心のコーヒー教室は少ないはずです。

多分、9月まだ暑いはずです。
でもそれ以上にコーヒーは熱いはずです。
現在、エントリー受付中!詳細は本文中のリンクを参照下さいね。

PageTop

ウッドハンドル入荷

珈琲サイフォンの新作、名門ドリッパーセットに「ウッドハンドル」が入荷しました。
グラスポットに桜の木で作ったハンドルがついています。

P1010431.jpg


4人用の拡大です。

P1010429.jpg


木はいい!
気持ちよくなって、思わず欲しくなるフェティシュな代物です。

P1010428.jpg


外箱も木目調です。
コーヒータイムもずっと木に包まれていたい貴方にピッタリです。

セットにはウッドハンドルのグラスポットに円錐フィルター(透明で“KONO MEIMON”の金文字)とペーパー(40枚)、計量スプーン(茶)が付いています。価格(税込み)で2人用5500円、4人用6800円です。

PageTop