Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

手抜きは続くよ、どこまでも

代休です。

レコ屋は済ませました。仕入れ完了。
散髪も済ませました。1000円のQBハウスですけど。
昼寝も済ませました。ク―ラ―の中で快適でした。

ということでおしまい。手抜きでした。

スポンサーサイト

PageTop

喫茶店でモーニングを

コーヒー屋をやりながらも、実は全然コーヒー屋のへヴィユーザーではない。
かつて外回りの営業の頃、時間調整やらおさぼりやらで喫茶店で過ごしたくらいかな?
何となく長居が苦手で、仕方がなく時間つぶしのために入ることも少ない。
記憶にはいきつけの喫茶店は存在しない。

定休日、映画館の上映時間まで1時間程度の空白ができた。
時刻は10時過ぎ。昼飯にはちょっと早すぎる。
残念ながら十三には本屋も、レコ屋もない。
うろうろと通りを彷徨っていると、モーニング営業の喫茶店を見つけた。
店頭ではコーヒー豆の挽き売りをしている昔ながらのコーヒー専門店。
店名には記憶がなく、もちろん初めて。飛び込みで入ってみることにした。

店内に入ってまず目についたのはカウンターのサイフォン。少し嬉しくなった。
よくよく確認すると残念ながらH社製品、コーノならもっとポイントたかかったのに。
店内は木目調の低いテーブルと椅子数席にカウンター。
ほとんどが近所の常連さんらしく、一様に新聞をながめながらコーヒーをすすっている。
ブレンドは420円、あとは昔よくあったブルマン、ブラジルサントス、
モカなどのストレートコーヒーがいくつか。
スペシャリティともシングルエステートとも無縁なある意味のどかなコーヒー。
11時までは卵とトーストが無料で付いてくるようだ。
ブレンドのモーニングセットを頼む。

コーヒーはクラシックな厚手のタテ型カップでサイフォンらしくは熱々で
トーストはヘタを切り落とした厚めのスライスででてくる。
どちらも初めての店なのにどこか懐かしい感じのする味わいだった。
そういえばこういう昔ながらモーニングをいつ味わったのだろうか?
独身時代、出社が遅い日にアパートから駅までの途中の店によって記憶ある。
これはもう20年近く前の話。
朝食を外でとる習慣がないため、あまりモーニングの記憶はない。

ここでiPhoneでツイッターという雰囲気でもないので、
持ち歩いていた文庫本の頁をコーヒーを傾けながらめくる。

あ、そろそろ時間だ。映画館へと向かうことにする。
ここでも長居はできない。滞在時間30分強ってとこか。
たまにはこんな喫茶店の使い方も良いかもしれない。

PageTop

ザ・ミュンヒ

久々のコーヒー屋巡り。中川ワニさんと一緒に行ってきました。

ザ・ミュンヒ

ずっと一度は行ってみたかった店、ようやく長年の望みがかないました。
いやいや、すごい勉強になりました!!おもしろかった。
いろいろな店の中でも最もハードコアで革新的な店です。
ぜひ皆様も体験してみてください。

PageTop

雨、雨、雨、雨

雨です。定休日です。
よ~う降ります。
今日はかろうじて梅田まで出かけましたが、そこで力尽きて、ささっと豊中にこもっています。
また明日頑張ります。

PageTop

たわいのない定休日

定休日です。

とはいっても6時きっかりにアラームのように正確な「キュッ!」
というまめ(コーギー1歳オス)部長のおもちゃの鳴く音で目覚めます。
当然、散歩の催促です。
ダラダラと惰眠をむさぼる休日というものは失われてしまいましたが、
その分午前中の時間が有効に使えます。
映画館とレコード屋を梯子して、再び夕方の散歩の時間までに戻ります。
その頃には、必ず眠たくなって、お昼寝を身体が所望します。

 ミムラさんところで入手した古本各種

読む本がどんどんたまっていく

読む量と買う量の不整合のため、ドンドン在庫本が溜まっていきます。
そそそろやばいかも………。

PageTop

atelier & cafe mint

午前中、店番を代わってもらい宝塚の山本まで。
縁があってチッポグラフィアのコーヒー豆を扱っていただくことになりましたatelier & cafe mint  様です。

実は昨日オープンいたしました。
阪急宝塚線の山本駅から歩いてすぐ住宅地の中の立地です。
お昼間はコーヒーと紅茶、自家製のスコーンを提供され、
夕方からは英会話とアートのクラスを予定されているそうです。
カフェスペースはシンプルで居心地のよい空間です。
ついつい店主といろいろと話し込んでしまいました。


PageTop

定休日のうろうろ

規則正しい定休日。
仕事が休みでも、惰眠をむさぼることなく、いつもの時間には起きる。
もちろん朝のお出かけを心待ちにケージで暴れるわんこのため。
その分、午前中がたっぷりと有意義に使える。

今日は、いろいろ雑務を済ませて梅田へ。
映画を1本しばいて、ついでにうろうろと福島へ。
『SAVY』最新号の記事で見つけた“喫茶カンターロ”。
3月にオープンしたばっかりの女性店主の自家焙煎の喫茶。
フジロイヤル「DISCOVERY」を使用しているらしい。
いろいろと四方山話を堪能。新梅田シティで映画の帰りには散歩がてらに寄れる。

いつものようにだからどうしてんという記事である。
その分こちらではぶつぶつとつぶやいている。

tipografia_をフォローしましょう

PageTop

豆増

営業中ですが店番を代わってもらい高槻へ。
コーノの同窓生の店「豆増」です。

チッポグラフィアと同様、自家焙煎コーヒー豆の販売と喫茶の店です。

          豆増さんです

今日はプレオープン。近日グランドオープン予定。
お近くに寄られる際にはぜひ寄ってみてくださいね。

PageTop

定休日

定休日なので『ウディ・アレンの 夢と犯罪』

意識がもうろうとしながら観賞

を暗闇で睡魔と闘いながら観賞。
一転して今日はアイスコーヒー日和。ポカポカ陽気の春は眠たい。
危うく負けて意識を失いそうになった。

 だからどうしてん!という定休日お馴染みの記事。

tipografia_をフォローしましょう

PageTop

寒い定休日

今日は京都へ。桜の上に雪がちらつく寒さの中、堂々たる梯子です

前田珈琲 本店

ミディ・アプレミディ

月と六ペンス

cafe bibliotic HELLO! ちなみに“恋する前置詞 「酒器」で学ぶ英単語”

BREAD ROOM

プレジール・シュクレ

モリカゲシャツ

喫茶feカフェっサ

喫茶 六花

コーヒー屋ですが実は余りコーヒーを嗜みません。
大体1日1~2杯程度かな?
コーヒーは売るほどあるのですが(←当たり前)、あれは売る物で飲む物ではありません。
今日はちょっと気合いを入れすぎました。しかし、ものの見事に花より団子!

tipografia_をフォローしましょう

PageTop