Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA

大阪豊中、ブラジルコーヒーの店「Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA」のブログ。メニューやお店情報、ブラジル、音楽、ジャズ、コーヒー、焙煎、映画、活字等、毎日更新!

梅雨、その他久しぶりのまめネタ

梅雨入りしました。
今日は雨はお休みのようですが、その分湿気がひどい。
店内も空調がガンガンに稼働しています。

さて久々のまめさん(チッポドッグ宣伝部長職)ネタです。
日々すくすく膨れ、元気に走っております。
人間ならは17歳程度、目覚め始めた自意識や持て余す体力をもって少々反抗気味です。

 雨の日のまめさんです。
全身ポンチョのような雨具を着せられ、頭にはこの頬かむりを強いられます。

雨の日のまめさん

当然写真のようにテンション駄々下がり状態(とっても分かりやすい )。
この装備でも短足犬の宿命、手足と腹部が泥だらけになります。
さらに先日のような雨では雨具も大して意味はなく、飼い主共々濡れねずみ。

梅雨明けは同時にコーヒー屋にとってはシーズンオフ入りを意味しますが、
早くすっきりしてほしいものです。



スポンサーサイト

PageTop

2匹のコーギー

まめ部長はお出かけ時、お店を通り過ぎるだけの隠れ看板犬。
店舗でのチッポドッグ販売促進の実務執行のため、このたび部長代理が登場いたしました。

隠れ看板犬が2匹

お馴染み、店主の父作の木工細工動物です。
日々巨大化して、ついに12キロを超えたまめさんと同サイズのほぼ実物大(デカ!重!)
あいにくの雨ですが、本日よりお店にて皆様をお迎えいたしま~す!

PageTop

稲荷も食おうね ヤダモン!

つくづく思うのだが、コーギーは稲荷寿司に似ている。

疾走する稲荷寿司

このカラー(レッド&ホワイト)の場合、
後ろから見るとまるでジャンボ稲荷寿司が走っているようである。
その姿が稲荷寿司好きとしてはたまらない。
そして稲荷といえば、何といっても空耳アワーを思い出す。



EDITH PIAFの“padam padam”である。
最初のコーラス♪「パダ~ン、パダ~ン、パダ~ン」に続くのが
表題「稲荷も食おうね ヤダモン!」である。
この番組以来、それ以外には聞こえなくなり、この曲は稲荷寿司のテーマとなった。
今、まめ部長を見ているとついついこの歌を口ずさんでしまう。



PageTop

毎年確定された鬱

確定申告の受け付けが始まった。
この時期、毎年のことだが、憂鬱もまた確定されている。
数字の困難が次々と振りかかり、思うように作業がすすまない。
意識はついつい傍らにいる現実逃避へと向かう。

へそ天状態

犬を飼い始めて「へそ天」という言葉を初めて知った。
安易に使いたくない言葉だけれども、確かに癒される。
ここはコーギーブログではなく、コーヒーブログなので禁じ手のはずだが、またのせてしまった。
すべては確定申告のせいである。

 ちなみに画像をクリックすると拡大する(いらんか……)




PageTop

まめ部長かく語りき

久しぶりのまめ部長画像です。

まめ部長かく語りき

ココはいちおうコーギーブログではなく
(似ているけれども)コーヒーブログのはずなので、犬の登場は自主規制しています。
今日は特別にまぁ、たまにはいいんじゃないと勝手に許可しました。特に意味はありません。

まめさんはチッポグラフィアに来て4か月、日々すくすくと成長しております。
相変わらず、食って、寝て、散歩して、遊んでの日々で肝心のチッポドッグ戦略は棚上げ状態です。
いっそのこと身を呈して  販促活動に勤しんで欲しいものです。

画像は本文とは関係ありません

でもこうしてまめさんが巨大化できるのも、寒い中にもかかわらず皆様のご贔屓のおかげです。
まめさんからも皆様に厚く御礼申し上げます。
厳しい寒さが続いておりますが、本日もご来店を心からお待ち申し下ます。



PageTop

ティーザー広告

村上春樹『1Q84』がバカ売れしたのは
著者と新潮社が仕掛けたティザー広告が大きく起因しているといわれています。
意図的に商品に関する要素や情報を明らかにせず、顧客の注目をひく、
じらされ飢餓感の高まったハングリーマーケットに一気に商品を投入するという広告手段です。
昔から大作映画などでよくつかわれる古典的なマーケティング手法ですが、“ティーザー広告”
という名前は恥ずかしながら先日知りました(なんでも名前があるもんだ)。

そろそろ、チッポドッグ宣伝部長のまめさんのお顔を
是非一目見たいと世間は飢餓感いっぱいなのではないでしょうか?
狼(わんこ)のようにハングリーな日々(懐かしいDURAN DURAN)をお過ごしではないでしょうか?
遠慮がちなロングショットに後ろ姿、そしてドアップとなかなか全貌を明らかにしないまめさんですが、
もったいぶるほどのことでないので、この後いよいよ登場します。

ハングリー?



続きを読む

PageTop

部長就任

まぁ大したことではありませんが、そろそろご報告しておきます。
実は犬を飼っています。2か月ほど経ちます。

遠慮がちに遠くから初登場

雄のウェルシュコーギーです。
名は「まめ」と申します。そのまんま、コーヒー豆屋のまめです。

でも店でお客様をお迎えする看板犬ではありません。
また急にチッポがドッグカフェに転身したわけでもありません。
生涯でほぼ初めて犬を飼う店主と無類の犬好き(但しコーギーおよび柴犬など茶色い犬限定)の
嫁が縁あって生後5カ月の子犬を迎えることになりました。
ちょうど2か月前の話です。

一応肩書きは「チッポドッグ宣伝部長」ですが、
仕事は食って、寝て、おもちゃで遊んでと肝心の宣伝活動はまだまだ勉強中です。
通常、部長は階上の住居で生活をしているため、皆様のお目に触れることは少ないでしょう。
部長は朝夕、近隣のマーケット調査のため主に豊中稲荷山公園へお出かけになられます。
これを一般的には散歩と呼んでいるようです。
住居と店舗が一体化して、店舗を通らないと住居に辿りつけないという
いささか難のある構造のため、やむを得ず、店内を通り抜けることがあります。
部長はその時、チラリと拝観できます。
余談ですが、これは店を開業した当時独り者だったため
自分以外の出入りを全く想定していなかった店主のせいです。
その後、チッポには嫁が加わり、こうして今、まめが加わり、3人家族となりました。
これはこれで何か感慨深い気がします。
(別にマメヤのヨメとマメと韻を踏んでいるわけではない)

就任わずか2ヶ月ではありますが、
すでにまめは店主夫妻に欠かせない家族の一員となりました。
コーヒー屋のストアブログという建前上、ブログデビューするかは悩んだところですが、
堀内隆志氏(みさわという名のパグを飼っていて時折ブログに登場)の
「大丈夫じゃない」の一言が後押しとなり、このたびのお披露目となりました。
そんなことコーヒーと関係ねぇよ~!!!!と言われればその通りですが、
それならば映画もジャズも、コーヒー屋とは無関係です。

しかし犬を飼うことがこんなにも刺激的で
愛情に満ちた素晴らしいことだと思いも寄りませんでした。
これからも時々まめは登場します。それでは取り急ぎこれにて。






PageTop